ギムネマ(Gymnema)糖尿病の予防と症状軽減に飲用するハーブティー

Herbal Database〔ハーブティー薬草データベース〕
HOME 最新情報 参考文献
スポンサーリンク

年齢、健康状態による制限
子供に安全 子供に注意 妊婦・授乳中に注意 高齢者に安全 高齢者に注意
病名・症状別検索
アレルギー ダイエット 糖尿病 女性、妊婦 不妊・未妊
循環器系〔血圧〕 肝臓機能 消化器系〔便秘〕 消化器系〔潰瘍など〕 泌尿器系
頭〔精神系など〕 皮膚関係 耳鼻咽喉関係 歯科、口腔
感染症 免疫機能関係 関節炎、骨関係 リウマチ・痛風 呼吸器

日常生活を常に見直す努力を スポンサーリンク
メダボリック・・・生活習慣病が重なり合うと危険度が増す
ストレス・・・外的な有害原因にて体内に生じた障害と防衛反応
便秘・・・長い間腸管にとどまって硬くなり、排便に困難を伴う
冷え性・・・四肢など部分的に冷えを感じることが多い
疲労・・・身体にとって生命維持の上で重要な信号である
自律神経失調症・・・自律神経系の原因不明の愁訴
逆流性食道炎・・・食道に逆流し、食道粘膜に炎症が生じる

 サイト内の関連するページと広告

保  存  ハーブ栽培記録一覧表     ギムネマの葉
名   称 ギムネマ
科名・属名 ががいも科 ホウライアオカズラ属 つる性多年草
学   名 Gymnema sylvestre
(ギムネマ シルベスタ)
和   名 ぎむねま〔ギムネマ〕
ハ ー ブ ギムネマ(Gymnema) グドマル(Gudmar)・・ヒンディ
マドフナシニ(Madhunashini)・・サンスクリット
生 薬 名 匙羹藤〔シャカトウ〕 武靴藤〔ブカトウ〕
産地・分布 インドから中国、アジア各地。
ギムネマの栽培記録
成   分 ギムネマ酸、ヘントリアコンタン、プロトカテキュ酸、ヒドロキシ安息酸
作   用 新陳代謝の強化、カロリー吸収の低下
適   応 脂肪燃焼促進によるダイエット便秘、利尿、生活習慣病の予防糖尿病
注  意 ギムネマ酸は摂取すると10分程度甘味を感じなくする作用があるので料理の味付けなどの
前には飲まない方が良い。
採取・製法 ギムネマの葉を採取後、刻んで乾燥。 乾燥し刻んだ葉ティー
部位・形状 ギムネマの葉、短冊状のカット。
香   り 香りなし
味   覚 少し渋みのある苦味がする
使用方法 ギムネマ約5g〔大さじ1/2杯〕を1㍑の水が沸騰後火を止めてすぐに入れる。
急須に、ギムネマ小さじ1杯を入れ熱湯を入れる。
ブ レ ン ド
〔小サジ〕
 ダイエット・・・・・・・・・・ギムネマ1/2+サラシア1/2+プーアル1/2
 糖尿病 ・・・・ギムネマ1/2+グァバ1/2+バナバ1/2+連銭草1/2
 健康維持・・・・・・・・・ギムネマ1/2+桑葉1/2+大麦若葉1/2
備  考 ギムネマの花 ギムネマの実
ギムネマの花 ギムネマの実
購入資料 ハーブ(Herbal tea)専門店 【百華茶苑】

食事は健康に基本です スポンサーリンク
脂質異常症・・・・高脂血症と呼ばれる血中脂質の異常
痛風・・・高尿酸血症状態で、起こる急性の関節炎
糖尿病・・・慢性の高血糖状態を来す代謝疾患です
糖尿病網膜症・・・黄斑症や増殖網膜症に至ると失明する
糖尿病性神経障害・・・神経が部分的に死滅することが原因
糖尿病性腎症・・・腎不全疾患の原因の第1位です
肩こり・・・肩、肩甲部など筋肉の緊張を中心とする不快感

ギムネマと医薬品の併用
薬   剤
併用推奨
クロム〔ピコリン酸クロム〕
 〔血糖値を正常に保つ為の微量元素として用いられる〕
 併用すると軽度の糖尿病および低血糖症における血糖値調節を助ける。
薬   剤
併用注意
グリピサイド、グリブライド〔スルフォニル尿素系糖尿病薬〕
  〔インスリン非依存型〔Ⅱ型および成人型〕糖尿病の血糖値低減を目的に処方〕
  併用により血糖値を低下させる。医師と相談して薬用量を調整する。
インスリン〔糖尿病治療薬〕
  〔インスリン依存性〔小児性、Ⅰ型〕やインスリン非依存性〔成人性、Ⅱ型〕両方に処方〕
  併用により血糖値を低下させる。医師と相談して薬用量を調整する。
メトホルミン〔ビグナイド系抗糖尿病薬〕
  〔インスリン非依存型〔成人性、Ⅱ型〕糖尿病の血糖値軽減を目的に処方される〕
  併用により血糖値を低下させる。医師と相談して薬用量を調整する。

【名称 英名 学名 用語】 索引
ギムネマの語源
・学名〔Scientific name〕
  Gymnema  〔ギムネマ〕 属名
   gym〔裸の〕) と nema〔糸〕との合成語。 雄しべのずいが裸であることから由来している。
  sylvestre  〔シルベスタ〕 種小名
    ラテン語の silva に由来する林又は森の意味。
・ヒンドゥ語
 Gudmar 〔グマドル〕・・・ヒンディ
  〔砂糖を壊すもの〕という意味を持っています。
 Madhunashini 〔マドフナシニ〕・・・サンスクリット
  グマドルと同じ意味と思われる
・インドの伝統医学であるアーユルヴェーダでは、2000年以上も前から、ギムネマが血糖値の
 急激な上昇を抑え糖尿病の治療薬や、健胃・利尿・強壮作用・ダイエット効果がある薬草として
 用いられてきました。
・英名〔Herb tea〕 Gymnema 〔ギムネマ〕 学名より
・和名 ギムネマ 〔ぎむねま〕 学名より
・生薬 匙羹藤〔シャカトウ〕  武靴藤〔ブカトウ〕 中国語の漢字表記

広告

ギムネマの歴史
・インドのアユールベーダでは、古来より、ギムネマ(の生葉)が糖尿病予防、また強壮を目的とした
 民間薬として使用されていた。
・19世紀の半ばには、インドに駐在していたイギリス人将校が、ギムネマの甘味を消す不思議な
 作用について本国に報告したことをきっかけに、ギムネマが研究者たちの注目を集めることとなりました。
・1892年イギリスの化学者であるフーパーが、ギムネマの葉から甘味を抑える物質の抽出に成功し、
 その物質を「ギムネマ酸」と名付けました。

ギムネマの安全性
クラス:分類なし ヒトに対する安全性については参考になる十分なデータは見当たらない。
・ギムネマの安全性については十分な情報が得られていない。
・妊娠中および授乳中の使用の安全性については十分な情報が無いため、避けるべきである。
・インスリンや糖尿病治療薬を使用している患者では、ギムネマを使用する場合血糖値が下がりすぎないよう
 モニターする必要がある。臨床検査で血糖値に影響を与えることがある。
・他のハーブやサプリメントとの相互作用については十分なデータがない。また、他の食品との
 相互作用は知られていない。
有効性
・インスリンあるいは経口血糖降下剤を用いているⅠ型、Ⅱ型糖尿病患者において、
 ギムネマ経口摂取はさらに血糖値やグリコシル化ヘモグロビンを低下させるのに有効性が示唆されている。
・Ⅰ型糖尿病患者において血中の総コレステロールおよびトリグリセリドを低下させるのに、
 経口摂取で有効性が示唆されている。

ギムネマの栽培方法
・水はけの良い土壌に生育しています。植物の性質としては日光と水が大好きな植物です。
・基本的には10℃以上の場所が好ましいです。冬場は室内の日のあたる場所で管理しましょう。
・肥料に関してはあまり難しく考えなくてもよく、私版の肥料をあたえます。
 年に2回、春と秋に与えれば良いでしょう。
ギムネマの栽培記録


著者のブログの紹介
薪ストーブを楽しむ 薪ストーブ生活の良さ、楽しさ更に大変なところなど紹介
半坪菜園 畳一枚分(半坪)の大きなプランターのような畑を作り栽培している
年輪・木目の木工 廃棄される樹木の年輪・木目を活かした木工
ハーブ・薬草とは オリジナル画像を使用してわかりやすくまとめたブログ
著作者の木工作品を委託販売しているサイト
  Creema   iichi   minne   tetote

ハーブを調べるには、役立つ索引です。
 名称索引 英名索引 学名索引 用語索引・・・名称や語句で検索
 ハーブ栽培記録・・・・・ガーデニングで栽培した植物の記録

ハーブティー専門店【百華茶苑】 オリジナルブレンド〔ハーブ、薬草〕
A-1(ダイエット) A-2(美 肌) A-3(アレルギー) A-4(病気予防) A-5(糖 尿)
B-1(血 圧) B-2(不 眠) B-3(女性ホルモン) B-4(眼精疲労) B-5(蓄膿・歯周病)

ハーブティー専門店【百華茶苑】 目的別商品〔ハーブ、薬草〕
ダイエット 女性・妊婦 ストレス アレルギー 冷え性 男 性 血 圧
糖 尿 ペット用 目〔老化〕 耳鼻・咽喉 感染防止 歯・口腔衛生 オリジナル

ハーブ・薬草ネット通販 ハーブ(Herbal tea)専門店 

ハーブティー専門店【百華茶苑】福岡県春日市
Copynghted (c) 2005 Hyakka-Saen.Co.Ltd All Rights Reserved