ウイルスや細菌などの感染症予防や症状の軽減、改善にはハーブティーを使用する

Herbal Database〔ハーブティー薬草データベース〕
HOME 最新情報 参考文献
広告

年齢、健康状態による制限
子供に安全 子供に注意 妊婦・授乳中に注意 高齢者に安全 高齢者に注意
病名・症状別検索
アレルギー ダイエット 糖尿病 女性、妊婦 不妊・未妊
循環器系〔血圧〕 肝臓機能 消化器系〔便秘〕 消化器系〔潰瘍など〕 泌尿器系
頭〔精神系など〕 皮膚関係 耳鼻咽喉関係 歯科、口腔
感染症 免疫機能関係 関節炎、骨関係 リウマチ・痛風 呼吸器

病気を未然に防ぐことは大切です スポンサーリンク
インフルエンザ・・・ウイルスによる呼吸器疾患
熱中症・・・発汗機構や循環系に異常をきたして起こる病気。
夏バテ・・・食欲減退、水分の摂りすぎによる内臓機能低下
むくみ・・・水分が手足、顔などの皮膚の下に溜まった状態
水虫・・・足に生じる白癬菌感染症(全白癬患者の65%程度)
葉酸・・・赤ちゃんの健全な発育や血液を造る働き
気管支喘息・・・過敏性になり呼吸困難、喘鳴、咳を繰り返す


感染症に適応するハーブ〔Herbal tea〕・・・①  
名 称 作 用 ・ 適 応 注 意 事 項
アイブライト 上気道感染症 外用は、感染の危険があるので個人では実施しない
アニス 百日咳
アンジェリカ 気管支炎、、咳を伴う発熱、風邪、
インフルエンザ、免疫力強化
光過敏症があるため使用後の直射日光は避ける
妊娠中、糖尿病は使用しない。
エキナセア インフルエンザ、ウイルス感染、エイズ、
ウイルス性肝炎、ヘルペス、真菌感染
【外用】帯状疱疹、傷の化膿
「ヒナギク類」にアレルギーがある場合は、使用禁止。
エリキャンペーン インフルエンザ、咳
エルダー インフルエンザ、風邪
オオバコ 尿路急性感染症、肺炎、発熱性の腫物 喘息発作が確認されている。喘息患者は使用禁止
弟切草 帯状疱疹(ヘルペス) 併用薬など制約が多いので医師・薬剤に相談をする
オレガノ 風邪、インフルエンザ、軽い熱性疾患
カバノアナタケ インフルエンザ、エイズ
カモミール
ジャーマン
インフルエンザ、悪寒や頭痛。
カリ―プラント 細菌・真菌による感染症 多量の摂取は胃腸障害を起こす事がある。
キャッツクロー ウイルス性肝炎、ヘルペス 狼瘡などの自己免疫疾患のあるは、
医師・薬剤師と相談する
キャットニップ 発熱性疾患(特に風邪、)
インフルエンザ
アルコール、鎮静系ハーブ、サプリメント、
医薬品併用禁止
桑葉 インフルエンザ
現証拠 食中毒 胃腸が弱い方は連用しない
紅茶 インフルエンザ予防、 妊娠中・授乳中においては適量であれば緑茶の
経口摂取は安全性が示唆されている

広告
知らず知らずにいつの間にか症状が悪くなっている
口内炎・・・口の粘膜に生じる炎症の総称
歯周病・・・歯のまわりにある組織に起こる疾患
口臭・・・口から吐く息とともに出る臭い
気管支喘息・・・過敏性になり呼吸困難、喘鳴、咳を繰り返す
膀胱炎・・・細菌が膀胱内に侵入し、増殖して炎症を起こす
過敏性腸症候群・・・便秘や下痢などの便通異常を伴う腹部症状
駆風・・・胃腸内のガスを排出させ、圧迫感を除く作用

感染症に適応するハーブ〔Herbal tea〕・・・②
名 称 作 用 ・ 適 応 注 意 事 項
シソ葉 風邪、インフルエンザ
シナモン 風邪、インフルエンザ 食品としての適量摂取は安全。子宮を刺激するので
妊娠中は長期や多量の使用は避ける。
ジュニパー 尿路感染症、膀胱炎、尿道炎、
ニキビ、関節炎
妊娠中、腎臓疾患の患者は使用禁止。
連続して長期の使用は避ける。
ジンジャー 風邪、インフルエンザ 消化性潰瘍には多量使用しない。
つわりに用いるのは安全、妊娠初期は使用を慎重に
すいかずら 上気道炎、化膿性の傷
スペアミント インフルエンザ、風邪、
【外用】上気道感染症
過剰摂取は粘膜に炎症を起こす事がある。
幼児にはどのような形ででも与えてはならない。
併用禁止の医薬品がある
セージ 【外用】喉・口腔内・皮膚の感染症 発熱時には、使用しない
タイム 百日咳 妊娠中は使用禁止。高血圧には長期間連用や
多量使用は避ける。併用禁止の医薬品がある
ティーツリー 水虫ニキビなどの皮膚トラブル改善 経口摂取は有毒である可能性があるため、
おそらく危険である。
どくだみ 化膿性のニキビや吹き出物
バジル 発熱性疾患(風邪、インフルエンザ 妊娠中は多量の摂取は避ける。
バンランコン 髄膜炎、嗜眠性脳炎、おたふく風邪
パッションフラワー ヘルペス 妊娠中の使用は避ける併用禁止の医薬品がある
ヒソップ ヘルペス、風邪、インフルエンザ 高血圧の方と癲癇〔てんかん〕患者は使用禁止。
精油の過剰摂取は痙攣発作を引き起こし危険。
枇杷〔ビワ〕 発熱性の風邪の咳
ブルベリー実 風邪
ペパーミント インフルエンザ、風邪、
【外用】上気道感染症
過剰摂取は粘膜に炎症を起こす事がある。
幼児にはどのような形ででも与えてはならない。
併用禁止の医薬品がある
メドウスイート インフルエンザ、小児の下痢、赤痢 アスピリン過敏症は使用禁止。併用禁止医薬品あり
メリッサ 【外用】帯状疱疹〔ヘルペス〕 緑内障の既往歴がある場合は使用禁止
桃葉 百日咳、マラリア 妊娠中は使用禁止
ヤロー 風邪、インフルエンザ、はしか、発熱性疾患 光過敏症やアレルギー反応の原因になることがある
ユーカリ インフルエンザなどの炎症(充血、鼻水) 有毒物質を含む、長期連用は頭痛、痙攣などを起こす
リンデン 尿路感染症、発熱性風邪、
インフルエンザ
ローズヒップ 風邪、インフルエンザ、軽い伝染性疾患
ローズ 風邪、
ハーブ(Herbal tea)専門店 【百華茶苑】

サイト内の関連するページと広告

著者のブログの紹介
薪ストーブを楽しむ 薪ストーブ生活の良さ、楽しさ更に大変なところなど紹介
半坪菜園 畳一枚分(半坪)の大きなプランターのような畑を作り栽培している
年輪・木目の木工 廃棄される樹木の年輪・木目を活かした木工
ハーブ・薬草とは オリジナル画像を使用してわかりやすくまとめたブログ
著作者の木工作品を委託販売しているサイト
  Creema   iichi   minne   tetote

ハーブティー専門店【百華茶苑】 オリジナルブレンド〔ハーブ、薬草〕
A-1(ダイエット) A-2(美 肌) A-3(アレルギー) A-4(病気予防) A-5(糖 尿)
B-1(血 圧) B-2(不 眠) B-3(女性ホルモン) B-4(眼精疲労) B-5(蓄膿・歯周病)

ハーブティー専門店【百華茶苑】 目的別商品〔ハーブ、薬草〕
ダイエット 女性・妊婦 ストレス アレルギー 冷え性 男 性 血 圧
糖 尿 ペット用 目〔老化〕 耳鼻・咽喉 感染防止 歯・口腔衛生 オリジナル

ハーブを調べるには、役立つ索引です。
 名称索引 英名索引 学名索引 用語索引・・・名称や語句で検索
 ハーブ栽培記録・・・・・ガーデニングで栽培した植物の記録

ハーブ・薬草ネット通販 ハーブ(Herbal tea)専門店 

ハーブティー専門店【百華茶苑】福岡県春日市
Copynghted (c) 2005 Hyakka-Saen.Co.Ltd All Rights Reserved

広告