サンダルウッド(白檀)は、アロマテラピーのエッセンシャルオイル(精油)として使用するハーブティー

Herbal Database〔ハーブティー薬草データベース〕
HOME 参考文献
年齢、健康状態による制限
子供に安全 子供に注意 妊婦・授乳中に注意 高齢者に安全 高齢者に注意
病名・症状別検索
アレルギー ダイエット 糖尿病 女性、妊婦 不妊・未妊
循環器系〔血圧〕 肝臓機能 消化器系〔便秘〕 消化器系〔潰瘍など〕 泌尿器系
頭〔精神系など〕 皮膚関係 耳鼻咽喉関係 歯科、口腔
感染症 免疫機能関係 関節炎、骨関係 リウマチ・痛風 呼吸器

名 称 サンダルウッド サンダルウッドの葉
科名・属名 ビャクダン科、半寄生の熱帯性常緑樹
学 名 Santalum album
(サンタルム アルブム)
和 名 びゃくだん(白檀)
ハ ー ブ Sandalwood(サンダルウッド)
生 薬 名 白檀(ビャクダン)
檀香 〔ダンコウ〕・・・中国
産地・分布 インド、インドネシア、太平洋諸島に広く分布する
サンダルウッドの葉
成 分 サンタロール、セスキテルペン炭化水素、ジヒドロ-β-アガロフラン、サンテン、
テレサントール、ボルネオール、テレサンタリル酸、トリシクロエカサンタラール、
サンタロン、サンタノール
作 用 鎮静、鎮痛、収斂、皮膚軟化、抗炎症、催淫、抗菌、利尿
適 応 緊張、不安、症状、ストレス、神経緊張、不眠症、下痢、むかつき、吐き気、風邪、
インフルエンザ気管支炎、カタル慢性咳、喉頭炎、喉の痛み、更年期障害、乗り物酔い
【外用】 乾燥・敏感肌、シワ、老化肌、にきび、瘢痕、妊娠線、日焼け、じんましん、フケ、
ひび、あかぎれ
採取・製法 モンスーンの時期に、根ごと掘りだす。 サンダルウッドの花サンダルウッドの木部
部位・形状 木部は香として、心材から精油
香 り お線香の香り
味 覚 精油の飲用はしない。
使用方法 エッセンシャルオイル(精油)として使用
サンダルウッドの花と木部
ブ レ ン ド
〔精油〕
 ノドの保護・・・サンダルウッド1滴+カモミールジャーマン1滴+ラベンダー2滴+オリーブオイル20ml
 肌荒れ(アカギレ)・・・サンダルウッド1滴+ラベンダー3滴+パチュリー2滴+オリーブオイル30ml
 精神安定・・・サンダルウッド4滴+ネロリ1滴
購入資料 ハーブ(Herbal tea)専門店 【百華茶苑】

サンダルウッドの安全性
クラス:2 植物含有成分の使用に関する資格がある専門家〔医療従事者〕による
特別な指示がない限り、以下の使用制限が適用される。
2d 特定の使用制限のあるハーブ
・ビャクダン心材・油が「専ら医薬品として使用される成分本質 (原材料) リスト」に該当
・日本では、サンダルウッドが天然香料基原物質リストに収載 (110) 。
・米国ではサンダルウッドが「食品添加物」に分類されている (23) 。
・サンダルウッド油は米国ではGRAS (一般的に安全と見なされた物質) 認定 (66) 。
・摂取により堕胎作用を示す可能性があるため、妊娠中の使用はおそらく危険と思われる。
 また授乳中の安全性は信頼できる情報が十分に見当たらないため、通常の食品に含まれる量を
 超える使用は避ける。

【名称 英名 学名 用語】 索引
サンダルウッドの語源
・学名〔Scientific name〕
 Santalum  〔 サンタルム〕 属名
  原産地インドでの呼び名シャンタールから
 album 〔アルブム〕 種小名
  albumは、白いの意味。乾燥した木部が白いから
英名〔Herb tea〕
 Sandalwood (サンダルウッド) サンスクリットでチャンダナ(candana)が語源
・和名
 びゃくだん(白檀) 仏教が伝来した6世紀頃。材の色が白いことから。
・生薬
 白檀 〔ビャクダン〕
 檀香 〔ダンコウ〕・・・中国
 白檀(ビャクダン)・栴檀(センダン)などの香木の総称

サンダルウッドの歴史
・インドのサンスクリットでチャンダナとよばれ仏典(観仏三昧海経)では牛頭山(西ガーツ山脈のマラヤ山(摩羅耶山 
 秣刺耶山)に生える牛頭栴檀(ゴーシールシャ・チャンダナ)として栽培もされ、紀元前5世紀頃にはすでに
 高貴な香木として使われていた。
・仏像、仏教儀式に欠かせない数珠や仏具など、日本では扇子の骨に使って香りを発散させたり、匂い袋の香料の一つに
 利用するなど多種多様に使われている。線香の原料の中では最も一般的である。
・仏教の伝播にともない、中国でも仏教儀式に白檀が多く使われるようになる。日本には、中国から伝来したとされる。
・日本書紀に、仏教儀式でお香の記述があります。材の色が白いので白檀という名前になりました。

サンダルウッドの栽培と収穫
・初めは独立して生育するが、後に吸盤で寄主の根に寄生する半寄生植物。幼樹の頃はイネ科やアオイ科、成長するに
 つれて寄生性も高まり、タケ類やヤシ類などへと移り、宿主となる植物は140種以上数えられる。
・雌雄異株で周りに植物がないと生育しないことから栽培は大変困難で、年々入手が難しくなっており、インド政府に
 よって伐採制限・輸出規制が掛けられている。
・特にインドのマイソール地方で産する白檀が最も高品質とされ、老山白檀という別称で呼ばれる。
・オーストラリア産Santalum spicatumが代替品として出回っています

ハーブを調べるには、役立つ索引です。
 名称索引 英名索引 学名索引 用語索引・・・名称や語句で検索

ハーブティー専門店【百華茶苑】 オリジナルブレンド〔ハーブ、薬草〕
A-1(ダイエット) A-2(美 肌) A-3(アレルギー) A-4(病気予防) A-5(糖 尿)
B-1(血 圧) B-2(不 眠) B-3(女性ホルモン) B-4(眼精疲労) B-5(蓄膿・歯周病)

ハーブティー専門店【百華茶苑】 目的別商品〔ハーブ、薬草〕
ダイエット 女性・妊婦 ストレス アレルギー 冷え性 男 性 血 圧
糖 尿 ペット用 目〔老化〕 耳鼻・咽喉 感染防止 歯・口腔衛生 オリジナル

ハーブ・薬草ネット通販 ハーブ(Herbal tea)専門店 

ハーブティー専門店【百華茶苑】福岡県春日市
Copynghted (c) 2005 Hyakka-Saen.Co.Ltd All Rights Reserved