センナ茎は、頑固な便秘や宿便と便秘に伴う吹き出物などに使用するハーブティー

広告

Herbal Database〔ハーブティー薬草データベース〕
HOME 最新情報 参考文献
年齢、健康状態による制限
子供に安全 子供に注意 妊婦・授乳中に注意 高齢者に安全 高齢者に注意
病名・症状別検索
アレルギー ダイエット 糖尿病 女性、妊婦 不妊・未妊
循環器系〔血圧〕 肝臓機能 消化器系〔便秘〕 消化器系〔潰瘍など〕 泌尿器系
頭〔精神系など〕 皮膚関係 耳鼻咽喉関係 歯科、口腔
感染症 免疫機能関係 関節炎、骨関係 リウマチ・痛風 呼吸器

日常生活を常に見直す努力を スポンサーリンク
メダボリック・・・生活習慣病が重なり合うと危険度が増す
ストレス・・・外的な有害原因にて生じた障害と防衛反応
便秘・・・腸管にとどまって硬くなり、排便に困難を伴う
冷え性・・・四肢など部分的に冷えを感じることが多い
疲労・・・身体にとって生命維持の上で重要な信号である
自律神経失調症・・・自律神経系の原因不明の愁訴
逆流性食道炎・・・食道に逆流し、食道粘膜に炎症が生じる

  サイト内の関連するページと広告

保 存  ハーブ栽培記録一覧表   センナの花
名 称 センナ茎
科名・属名 まめ科 カワラケツメイ属 常緑低木
学 名 Cassia angustifolia(カッシア アングスディフォリア)
和 名 せんな茎、〔センナ茎〕
せんな葉【医】〔ホソバセンナ〕
ハ ー ブ チネンベリーセンナ〔Tinnevelly senna〕
生薬名 番瀉葉〔バンシャヨウ〕
産地・分布 アフリカ原産、ユーラシア大陸
センナの花
成 分 センノサイドA・B・・・センナ鞘・花・緑の外皮のある茎にはセンノシドが含まれ、
センナ種子・根・ 木化した茎にはセンノシドがほとんど含まれないという報告がある。
作 用 腸管刺激、腸内浄化
適 応 頑固な便秘、宿便、便秘に伴う吹き出物、痔、腹部膨満、頭痛、過敏性腸症候群
注 意 ・過剰摂取、常用は吐き気、嘔吐、腹痛、胃腸炎、腸管機能低下〔下剤依存〕を起こす。
・妊娠中、膀胱炎、麻痺性便秘の方は使用禁止。
採取・製法 葉を開花中に採取後乾燥 乾燥し刻んだ茎ティー
部位・形状 センナの葉柄、刻み
香 り ほとんど香りはしない
味 覚 若干の苦味があり美味しくない
使用方法 約3g〔小さじ1杯〕を1カップに入れ熱湯を注ぐ
乾燥したセンナとティー
ブ レ ン ド
〔小サジ〕
 頑固な便秘・・・・・センナ茎1/3+コリアンダー1/2+ハトムギ1
 ・1杯飲んだら1~2時間様子を見てください。強力なので飲みすぎに注意して下さい。
備 考 センナの葉 センナの実
センナの葉 センナの実
・センナ茎は医薬品ではなく、お茶などの食品の分類ですが、最近、茎と葉を厳密に
 分ける事が出来ずに、葉の混入が有り問題になっております。今後センナ茎での流通は
 難しくなるでしょう。
購入資料 ハーブ(Herbal tea)専門店 【百華茶苑】

目の健康と安全の知識 スポンサーリンク
白内障・・・無色透明だった水晶体が濁ってきたもの
緑内障・・・情報の橋渡しをしている視神経の異常
ドライアイ・・・眼の表面が乾いて、いろいろな症状を起こす
眼精疲労・・・眼が重く感じる、眼が痛くなりかすんでくる
加齢黄斑変性・・・脈絡膜から新生血管を生じる病気
糖尿病網膜症・・・黄斑症や増殖網膜症に至ると失明する
めまい・・・目が回るようなくらくらとした感覚の総称

センナ茎の安全性
クラス:2 植物含有成分の使用に関する資格がある専門家〔医療従事者〕による
特別な指示がない限り、以下の使用制限が適用される。
2b 妊娠中に使用しない。
2c 授乳期間中にしようしない
2d 注釈にあるような他の特定の使用制限がある
注釈 ・葉、果実はクラス2b、2c、2d (長期の使用は不可。12歳以下の小児には禁忌。
 腸閉塞、腹痛、下痢、虫垂炎、大腸炎、クローン病、過敏性腸症候群、痔疾の場合は禁忌。)
・果実・小葉・葉柄・葉軸は「専ら医薬品として使用される成分本質 (原材料) 」、
 茎は「医薬品的効果効能を標ぼうしない限り医薬品と判断しない成分本質 (原材料) 」に
 区分される。
・果実・小葉・葉柄・葉軸は医薬品に該当し、食品に使用可能な部位は茎のみである。
 食品として違法に葉を含有し、ダイエット効果を謳った商品 (茶類) が販売された事例がある。
・ヒトに対する安全性については、医薬品として用いられる葉についての情報であり、食品に利用が
 許可されている茎についての情報は見当たらない。
・センノシドを含む葉を腹痛また下痢の場合、妊娠中、授乳中に使用する場合は医療従事者に相談し、
 長期に使用してはならない。
・葉および莢の禁忌として、腸管の閉塞、狭窄、アトニー (無緊張) 、大腸炎 (クローン病、
 潰瘍性大腸炎など) 、虫垂炎、原因不明の腹痛、重篤な脱水症状、12歳以下の小児の使用。
有効性
・ヒトに対する有効性については、医薬品として用いられる葉についての情報であり、食品に利用が
 許可されている茎についての情報は見当たらない。
・ドイツのコミッションEモノグラフ (薬用植物評価委員会) では、葉および莢 (さや) の便秘への
 使用を承認している。

センナ茎と医薬品の併用
薬 剤
併用注意
・ジゴキシン〔ジギタリス配糖体〕
 〔うっ血性心臓疾患、および頻脈などの心拍が非常に速くなる心臓の症状に使用〕
 併用すると体内のジゴキシンおよびカリウムのレベルが低下する。
・葉および莢、果実を長期に摂取して低カリウム血症になると強心配糖体の作用が
 増強されたり、抗不整脈薬の作用に影響を与えることがある。
・低カリウム血症を起こす他の医薬品と併用すると電解質バランスが崩れることがある 。
・葉および莢、果実を摂取していると尿が変色 (ピンク、赤、紫、オレンジ、さび色) し、
 臨床検査に影響することがある。

広告

【名称 英名 学名 用語】 索引
センナ茎の語源
・学名〔Scientific name〕
 Cassia 〔カッシア〕 属名
  ヘブライ語の gasta〔皮をむく〕が語源。
 angustifolia 〔アングスディフォリア〕 種小名
  〔細葉の、幅の狭い葉の〕意味。
・英名〔Herb tea〕
 Tinnervelly senna 〔チネンベリーセンナ〕 原産地の産地名Tinnervellyから。
 senna 〔センナ〕 インドのベンガル語に由来。
・和名
 センナ茎
  センナは医薬品になりますがセンナ茎は、お茶として摂取が可能でしたが、茎だけを厳密に
  区別することは出来ずに葉が混入する事例が多くなり販売中止になることが発生しました。
  センナは小児の誤飲事故など考えると医薬品と同等と考えるべきでしょう
・生薬名
  番瀉葉 〔バンシャヨウ〕
   外国の瀉葉の意味です。瀉は、(くだる)(下痢をする)の意味です。

センナ茎の歴史
・センナは,エジプトで書かれた世界最古の医学文書エーベルス・パピルス(B.C.1552)に
 下剤として収載。
・ヨーロッパへは11世紀頃にアラビアの医者によって紹介されたとされていますがアラビア医学の
 古書ディオスコリデスの薬物書』中には記録がなくアラビアでの利用の始まりはそれほど
 古くはなさそうです。
・インドでも古くから薬用に供されていたことがスシュルタ本集にやはり下剤として記録されているが
 インドでもさほど重要な薬物ではなかったようです。
・世界的な薬物として爆発的な人気を得たのはおそらくヨーロッパに伝えられてから、
 下剤を必要とするヨーロッパ人にとってセンナはダイオウやアロエとならびもっとも頻繁に使用される
 植物性下剤のひとつとされています。
・中国の中葯志によれば番瀉葉が中国の医学史に登場するのは清代以後のことで1935年の
 飲片新参に初めて収載されたとあります。以後多くの文献に記載され比較的早期の文献では
 「旃那葉」や「瀉葉」の名称で記されています。
 中華人民共和国葯典での収載は1985年版が最初です。古くから大黄を利用してきた中国人には
 さほど重要な生薬ではなかった可能性がある。
・日本では、明治22年(1889年)発行の日本薬局方第1版に瀉下薬として収載され現在にいたっています。
 1820年の和蘭薬鏡に「大黄で効かない場合には体質にあわせて旃那葉や芦薈を使う」とあり
 和蘭(オランダ)すなわちヨーロッパでの利用がわが国に紹介された可能性がある。

センナ茎の栽培と収穫
・薬用センナの原植物には,アフリカ,ナイル河の中流地域に野生し河口のアレキサンドリアに
 集積されるアレキサンドリアセンナ(C. acutifolia)とインドのチンネベリー地方で栽培される
 チンネベリーセンナ(C. angustifolia)の2種があります。


著者のブログの紹介
薪ストーブを楽しむ 薪ストーブ生活の良さ、楽しさ更に大変なところなど紹介
半坪菜園 畳一枚分(半坪)の大きなプランターのような畑を作り栽培している
年輪・木目の木工 廃棄される樹木の年輪・木目を活かした木工
ハーブ・薬草とは オリジナル画像を使用してわかりやすくまとめたブログ
著作者の木工作品を委託販売しているサイト
  Creema   iichi   minne   tetote

ハーブを調べるには、役立つ索引です。
 名称索引 英名索引 学名索引 用語索引・・・名称や語句で検索
 ハーブ栽培記録・・・・・ガーデニングで栽培した植物の記録

ハーブティー専門店【百華茶苑】 オリジナルブレンド〔ハーブ、薬草〕
A-1(ダイエット) A-2(美 肌) A-3(アレルギー) A-4(病気予防) A-5(糖 尿)
B-1(血 圧) B-2(不 眠) B-3(女性ホルモン) B-4(眼精疲労) B-5(蓄膿・歯周病)

ハーブティー専門店【百華茶苑】 目的別商品〔ハーブ、薬草〕
ダイエット 女性・妊婦 ストレス アレルギー 冷え性 男 性 血 圧
糖 尿 ペット用 目〔老化〕 耳鼻・咽喉 感染防止 歯・口腔衛生 オリジナル

ハーブ・薬草ネット通販 ハーブ(Herbal tea)専門店 

ハーブティー専門店【百華茶苑】福岡県春日市
Copynghted (c) 2005 Hyakka-Saen.Co.Ltd All Rights Reserved