ティーツリーは、ニキビ、水虫、口内ヘルペス、風邪、インフルエンザに飲用するハーブティー

広告

Herbal Database〔ハーブティー薬草データベース〕
HOME 最新情報 参考文献
年齢、健康状態による制限
子供に安全 子供に注意 妊婦・授乳中に注意 高齢者に安全 高齢者に注意
病名・症状別検索
アレルギー ダイエット 糖尿病 女性、妊婦 不妊・未妊
循環器系〔血圧〕 肝臓機能 消化器系〔便秘〕 消化器系〔潰瘍など〕 泌尿器系
頭〔精神系など〕 皮膚関係 耳鼻咽喉関係 歯科、口腔
感染症 免疫機能関係 関節炎、骨関係 リウマチ・痛風 呼吸器

病気を未然に防ぐことは大切です スポンサーリンク
インフルエンザ・・・ウイルスによる呼吸器疾患
熱中症・・・発汗機構や循環系に異常をきたして起こる病気。
夏バテ・・・食欲減退、水分の摂りすぎによる内臓機能低下
むくみ・・・水分が手足、顔などの皮膚の下に溜まった状態
水虫・・・足に生じる白癬菌感染症(全白癬患者の65%程度)
葉酸・・・赤ちゃんの健全な発育や血液を造る働き
気管支喘息・・・過敏性になり呼吸困難、喘鳴、咳を繰り返す

  サイト内の関連するページと広告

保 存  ハーブ栽培記録一覧表   ティーツリーの葉
名 称 ティーツリー
科名・属名 フトモモ科メラルーカ属
学 名 Melaleuca alternifolia
(メラレウカ アルテルニフォリア)
和 名 ティーツリーオイル
ハ ー ブ Tea tree(ティーツリー) 
Melaleuca(メラレウカ)
生 薬 名 茶樹(チャジュ)
産地・分布 オーストラリア東海岸の亜熱帯地域
ティーツリーの葉
成 分 テルピネン-4-オール・γ-テルピネン、α-テルピネン、α-テルピネオール、
テルピノレン、シネオール
作 用 消毒・殺菌・免疫増強・抗真菌・防虫・殺虫・刺激・抗ウィルス・去痰など
適 応 ニキビ、水虫、フケ、口内ヘルペス、喉の感染症、風邪、インフルエンザの予防
呼吸器系の疾患、花粉症の症状緩和、皮膚トラブル改善、ヘアケアなどの化粧品原材料・
口臭予防など
注 意 ・経口摂取は有毒である可能性があるため、おそらく危険である。
採取・製法 採取して蒸気蒸留してオイルを抽出 ティーツリーの若葉ティーツリーの幹
部位・形状 葉と茎
香 り 爽やかな香り
味 覚 オイルは飲用にしない。
使用方法 精油を薄めて、入浴剤やうがいに混ぜる
ティーツリーの若葉と幹
ブ レ ン ド
〔精 油〕
 花粉症・・・ティツリーオイル+ペパーミント+ユーカリ
・精油を少しづつ混ぜて好みの精油ブレンドを作る。
 水250mlに対してティツリーオイル5ml(小さじ一杯)をスプレーボトルに入れ、
 よく混ぜればもう出来上がりです
購入資料 ハーブ(Herbal tea)専門店 【百華茶苑】

体調管理は美容と健康の基本 スポンサーリンク
不眠症・・・入眠や眠り続けることができない睡眠障害
日焼け・・・紫外線を浴びて、皮膚が赤く炎症を起こす
花粉症・・・花粉の飛散期に一致して症状がおこる
肝臓機能障害・・・肝炎・肝硬変に進行する可能性がある
高血圧・・・最高血圧140mmHg以上、最低血圧90mmHg以上
動脈硬化・・・動脈が老化し、弾力性が失われて硬くなる
体臭・・・汗や皮脂、垢に含まれる成分が分解される

ティーツリーの安全性
クラス:分類なし ヒトに対する安全性については参考になる十分なデータは見当たらない。

・ティートリー精油が「医薬品的効能効果を標ぼうしない限り医薬品と判断しない
 成分本質 (原材料)」に該当 。
・局所的に適切に使用する場合はおそらく安全と思われるが、経口摂取は有毒である
 可能性があるため、おそらく危険である。

有効性
・にきび、爪真菌症、足部白癬 (水虫) に外用で有効性が示唆されている。

【名称 英名 学名 用語】 索引
ティーツリーの語源
・学名〔Scientific name〕
 Melaleuca (メラレウカ) 属名
  Melaleucaは、ギリシャ語のmelas (黒) とleucos(白)の意味。
 alternifolia ( アルテルニフォリア) 種小名
  alternifolia のalternus は、相対する。folia は、葉のという意味。
・マヌカ(Leptospermum scoparium)もティーツリーと呼ばれるが
 オーストラリア南東部に生息する類似種の植物。
・ティーシードオイル(Tea seed oil)、ティーオイル(Tea oil)は、
 化粧品などに用いられいるが、ツバキ科の植物から作られる精油で、全くの違うオイル。
・英名〔Herb tea〕
 Tea tree 〔ティーツリー〕
 ・オーストラリア大陸の先住民であるアボリジニが煎じて飲んでいたとの説。
 ・オーストラリア大陸を探検したキャプテン・クックがお茶にして飲用したとの説
 Melaleuca(メラレウカ) 学名より
・和名
 ティーツリー 英名より
・生薬
 茶樹(チャジュ)・・・中国 英名の直訳と思われるがプーアル茶の巨木も茶樹と呼ばれている。

広告

ティーツリーの歴史
・先住民族のアボリジニの間では何千年もの間、この葉を砕いてケガや皮膚の治療などに
 使われてきた。
・西洋医学においては1925年、オーストラリアニューサウスウエールズ州政府の
 科学者、アーサー・ペンフォールド氏による実験の結果、ティーツリーオイルが当時の主要な
 抗菌剤であった石炭酸の3倍以上の強力な抗菌性を証明した。
・純自然薬としてオーストラリア、ドイツ、イギ リス、アメリカなど多くの国の医学・薬学会に
 報告された。
・抗生物質の誕生により一時、使用されなくなりましたが、耐性菌の出現や自然薬への
 関心の高まりから再び注目を集めるようになりました。
・ティーツリーオイルは48種以上の有機化合物を含む複雑な物質で構成され、殺菌消毒に
 有効成分が高い濃度で含まれています。これらの相乗効果により皮膚の炎症、切り傷・擦り傷、
 関節炎や筋肉痛、水虫やカンジダといった感染症にまで効果のある「体に優しい自然薬」
 その価値が認められた。

ティーツリーの栽培と収穫
・日当りがよく、強風の当たらない場所を好みます。地植えにする場合、株が小さいと冬越しが
 難しいことがあるので、初年度は鉢で育ててから地植えにします。
・追肥と土寄せティーツリーは肥料はさほどたくさん必要とないため、春と秋の年2回、化成肥料を
 軽く施すだけで十分です。
・水切れすると葉が落ちてしまいます。春~夏は生育が旺盛で、乾きやすいので注意します。
 土の表面が乾いたら、たっぷりと水やりをします。
・低温にやや弱いため、株元を腐葉土などで覆って保温し、寒風を避けます。軽い霜程度なら
 枯れることはないので、関東以西なら、地植えで冬越しできます。寒冷地では掘り上げて鉢植えにし、
 室内で管理するとよいでしょう。
・5月~9月、枝ごと葉を切り取って収穫しますが、秋には翌春の花芽が作られるので、
 9月以降は収穫しないほうがいいでしょう。


著者のブログの紹介
薪ストーブを楽しむ 薪ストーブ生活の良さ、楽しさ更に大変なところなど紹介
半坪菜園 畳一枚分(半坪)の大きなプランターのような畑を作り栽培している
年輪・木目の木工 廃棄される樹木の年輪・木目を活かした木工
ハーブ・薬草とは オリジナル画像を使用してわかりやすくまとめたブログ
著作者の木工作品を委託販売しているサイト
  Creema   iichi   minne   tetote

ハーブを調べるには、役立つ索引です。
 名称索引 英名索引 学名索引 用語索引・・・名称や語句で検索
 ハーブ栽培記録・・・・・ガーデニングで栽培した植物の記録

ハーブティー専門店【百華茶苑】 オリジナルブレンド〔ハーブ、薬草〕
A-1(ダイエット) A-2(美 肌) A-3(アレルギー) A-4(病気予防) A-5(糖 尿)
B-1(血 圧) B-2(不 眠) B-3(女性ホルモン) B-4(眼精疲労) B-5(蓄膿・歯周病)

ハーブティー専門店【百華茶苑】 目的別商品〔ハーブ、薬草〕
ダイエット 女性・妊婦 ストレス アレルギー 冷え性 男 性 血 圧
糖 尿 ペット用 目〔老化〕 耳鼻・咽喉 感染防止 歯・口腔衛生 オリジナル

ハーブ・薬草ネット通販 ハーブ(Herbal tea)専門店 

ハーブティー専門店【百華茶苑】福岡県春日市
Copynghted (c) 2005 Hyakka-Saen.Co.Ltd All Rights Reserved