ウッドラフは、ストレス、安眠、片頭痛などに飲用するハーブティー

広告

Herbal Database〔ハーブティー薬草データベース〕
HOME 最新情報 参考文献
年齢、健康状態による制限
子供に安全 子供に注意 妊婦・授乳中に注意 高齢者に安全 高齢者に注意
病名・症状別検索
アレルギー ダイエット 糖尿病 女性、妊婦 不妊・未妊
循環器系〔血圧〕 肝臓機能 消化器系〔便秘〕 消化器系〔潰瘍など〕 泌尿器系
頭〔精神系など〕 皮膚関係 耳鼻咽喉関係 歯科、口腔
感染症 免疫機能関係 関節炎、骨関係 リウマチ・痛風 呼吸器

体調管理は美容と健康の基本 スポンサーリンク
不眠症・・・入眠や眠り続けることができない睡眠障害
日焼け・・・紫外線を浴びて、皮膚が赤く炎症を起こす
花粉症・・・花粉の飛散期に一致して症状がおこる
肝臓機能障害・・・肝炎・肝硬変に進行する可能性がある
高血圧・・・最高血圧140mmHg以上、最低血圧90mmHg以上
動脈硬化・・・動脈が老化し、弾力性が失われて硬くなる
体臭・・・汗や皮脂、垢に含まれる成分が分解される

 サイト内の関連するページと広告

保 存  ハーブ栽培記録一覧表   ウッドラフの葉
名 称 ウッドラフ
科名・属名 あかね科 ヤエムグラ属 多年草
学 名 Asperula odorata(アスペルラ オドラータ)
Galium dracunculus(ガリウム ドラクンクルス)
和 名 くるまばそう 〔車葉草〕
ハ ー ブ Woodruff 〔ウッドラフ〕
Waldmeister 〔ヴァルトマイスター〕・・・ドイツ
生 薬 名 香车叶草・・・中国
産地・分布 アジア、シベリア、ヨーロッパ、北アフリカに分布
ウッドラフの葉
成 分 イリドイド、クマリン、タンニン、アントラキノン、アントラセン、ナフタレン誘導体、
フラボノイド類、微量のニコチン酸、苦味質
作 用 利尿、肝臓機能促進、血液凝固抑制
適 応 肝炎、静脈瘤、ストレス、安眠、片頭痛むくみ、健胃整腸、肝臓機能障害
注 意 アカネ科植物に過敏な人ではアレルギー反応が生じる可能性がある。
採取・製法 十分に生育した葉を採取して乾燥 ウッドラフの花と葉ウッドラフの花
部位・形状 初夏の開花時期に葉を採取
香 り 桜餅の香り(クマリンの香り)
味 覚 ほとんどない
使用方法 1カップに約大サジ1杯を入れ熱湯を注ぐ
ウッドラフの花
ブ レ ン ド
〔小サジ〕
 肝臓機能障害・・・ウッドラフ1+ミルクシスル1/3+田七人参1/3
 片頭痛・・・・・・・ウッドラフ1+フィーバーフュー1/3+ペパーミント1/3
 むくみ・・・・・・・・ウッドラフ1+クミスクチン1/2+ワイルドストロベリー1/3
購入資料 ハーブ(Herbal tea)専門店 【百華茶苑】

食事は健康に基本です スポンサーリンク
脂質異常症・・・・高脂血症と呼ばれる血中脂質の異常
痛風・・・高尿酸血症状態で、起こる急性の関節炎
糖尿病・・・慢性の高血糖状態を来す代謝疾患です
糖尿病網膜症・・・黄斑症や増殖網膜症に至ると失明する
糖尿病性神経障害・・・神経が部分的に死滅することが原因
糖尿病性腎症・・・腎不全疾患の原因の第1位です
肩こり・・・肩、肩甲部など筋肉の緊張を中心とする不快感

ウッドラフの安全性
クラス:1 適切に使用される場合、安全に摂取」することができる
・車葉草 (ウッドラフ) 全草が「医薬品的効能効果を標ぼうしない限り医薬品と判断しない
 成分本質 (原材料)」に該当
・日本では、天然香料基原物質リストに収載 。
・米国では、アルコール飲料の香料としてのみ使用が認められている
・妊娠中・授乳中は使用を避ける。
・肝機能障害のある人は使用を避ける。
・抗凝血剤を使用している患者は使用を避ける。

【名称 英名 学名 用語】 索引
ウッドラフの語源
・学名〔Scientific name〕
 Asperula 〔アスペルラ〕 属名
  asper(粗面)の縮小形。葉面がざらつくアカネ科の植物の特徴
  odorata 〔オドラータ〕 種小名 芳香のあるの意味です
 Galium 〔ガリウム〕 属名
  ギリシア語のミルクつまりgalaから由来チーズ作りの時にミルクを固める作業をするものが
  数種あり、そこからの命名です
 dracunculus 〔ドラクンクルス〕 種小名 小さな龍の意味、根が蛇がとぐろをまいた形状との説。
  毒蛇にかまれた治療に使われた説
英名〔Herb tea〕
 Woodruff 〔ウッドラフ〕 ひだがある襟を意味
 Waldmeister 〔ヴァルトマイスター〕・・・ドイツ
  ウォッカをベースに抽出したエキス分をブレンドし造られたハーブリキュール。
 バニラを思わせる甘い花の香りと爽やかな若草の香り
・和名・・・くるまばそう 〔車葉草〕
  茎から葉が放射状に出ている様子を車に見立てたものです
・生薬・・・香车叶草・・・中国 

広告

ウッドラフの歴史
・古来よりヨーロッパでは車葉草を芳香性のハーブとしてワインやリキュールに添加したり、
 鎮静剤として使用していました
・現在は、匂い袋や防虫剤などに利用されている

ウッドラフの栽培と収穫
・暖地の地方の植え場所は明るい日陰で、風が通るところがベストです。寒冷地では、木陰のような
 半日陰でよく育ちます。夏の高温多湿が苦手な植物ですので、なるべく涼しくしてあげましょう。
・十分に成長した葉を初夏に採取して乾燥する。クマリンの香り(桜餅)がします。

著者のブログの紹介
薪ストーブを楽しむ 薪ストーブ生活の良さ、楽しさ更に大変なところなど紹介
半坪菜園 畳一枚分(半坪)の大きなプランターのような畑を作り栽培している
年輪・木目の木工 廃棄される樹木の年輪・木目を活かした木工
ハーブ・薬草とは オリジナル画像を使用してわかりやすくまとめたブログ
著作者の木工作品を委託販売しているサイト
  Creema   iichi   minne   tetote

ハーブを調べるには、役立つ索引です。
 名称索引 英名索引 学名索引 用語索引・・・名称や語句で検索
 ハーブ栽培記録・・・・・ガーデニングで栽培した植物の記録

年齢、健康状態による制限
子供に安全 子供に注意 妊婦中に注意 高齢者に安全 高齢者に注意
生活習慣病 加齢黄斑変性 妊娠・出産ハーブ メタボリック 脂質異常症

美容と健康と安全の知識
子宮の病気 妊娠・出産のハーブ 生理痛 悪性腫瘍(がん) メタボリック
生活習慣病 葉酸 不眠症 ポリフェノール カロテン

ハーブ・薬草ネット通販 ハーブ(Herbal tea)専門店 

ハーブティー専門店【百華茶苑】福岡県春日市
Copynghted (c) 2005 Hyakka-Saen.Co.Ltd All Rights Reserved