動脈硬化を予防。症状の軽減に飲用するハーブティー

広告

Herbal Database〔ハーブティー薬草データベース〕
HOME 最新情報 参考文献
年齢、健康状態による制限
子供に安全 子供に注意 妊婦・授乳中に注意 高齢者に安全 高齢者に注意
病名・症状別検索
アレルギー ダイエット 糖尿病 女性、妊婦 不妊・未妊
循環器系〔血圧〕 肝臓機能 消化器系〔便秘〕 消化器系〔潰瘍など〕 泌尿器系
頭〔精神系など〕 皮膚関係 耳鼻咽喉関係 歯科、口腔
感染症 免疫機能関係 関節炎、骨関係 リウマチ・痛風 呼吸器

体はギリギリまで症状を現さない スポンサーリンク
高血圧・・・最高血圧140mmHg以上、最低血圧90mmHg以上
動脈硬化・・・血管が狭くなり、血液の流れが滞る状態
心筋梗塞・・・冠動脈の動脈硬化により血管が閉塞する
脳卒中・・・脳血管障害の総称。脳梗塞、脳出血など
糖尿病性腎症・・・ネフローゼ症候群となり腎機能が徐々に悪化
糖尿病神経障害・・・足や手などの末梢神経の障害
糖尿病網膜症・・・失明の原因の第2位を占めている

  サイト内の関連するページと広告

動脈硬化・・・・・① 
概  要 ・動脈が年齢とともに老化し、弾力性が失われて硬くなったり、動脈内にさまざまな物質が沈着して
 血管が狭くなり、血液の流れが滞る状態のこと。
原  因 ・粥状硬化
 大動脈、脳動脈、冠動脈など比較的太い動脈に起こる硬化で、動脈の内膜にコレステロールなどの
 脂肪からなる粥腫(アテローム)ができ、肥厚することで動脈の内腔が狭くなります。
 粥腫が破れると血栓ができ、動脈はふさがる。
 アテロームを作るLDL(悪玉コレステロール)は、動物性脂肪に多い。
 一方、HDL(善玉コレステロール)は、動脈硬化を抑える作用がある。
・原因となる中性脂肪値は、糖分やアルコールの摂取などで上昇します。
・細動脈硬化
 脳や腎臓のの細い動脈が硬化して血液が滞る動脈硬化です。高血圧が長く続いて引き起こされます。
・危険因子
 動脈硬化を起こしたり、進めたりする脂質異常症高血圧糖尿病、喫煙、高尿酸血症、
 肥満、運動不足、ストレス、遺伝素因を危険因子と呼ぶ。
 危険因子は、相互に関係しており、因子が増えれば雪ダルマ式に動脈硬化の危険性が高まる。
 治療にも予防にも、危険因子を減らすことが大変重要です。
症  状 (①脳卒中(脳血管障害)  脳梗塞や脳出血など脳の血管の血流障害によって起こる病気の総称です。
 脳の動脈硬化により血流障害が起こると、めまい、頭痛、耳鳴りが生じ、記憶力が低下し、
 気が短くなったり、怒りっぽくなります。完全に血流が途絶えると脳梗塞に、血管が破れて脳出血になる。
②狭心症心筋梗塞
 狭心症・・・冠動脈の動脈硬化により、心臓の血流量が減るため、胸の痛みや息苦しさを感じる。
 心筋梗塞・・・さらにアテロームが破れて冠動脈が血栓で完全に詰まった状態になった状態。
③大動脈瘤
 動脈硬化により胸部や腹部の大動脈の一部が膨れたこぶを大動脈瘤といいます。
 徐々に大きくなり、破裂して大出血を起こし、死亡することがある。
④腎硬化症
 高血圧が長期間続くと腎臓の細い動脈に硬化が起こり、腎機能が衰える。
 夜間の頻尿や、色の薄い尿。高血圧が急な悪化など。
⑤閉塞性動脈硬化症
 動脈硬化が下肢の動脈に起こり、血流が滞ると、足がしびれたり、冷たく感じたり、
 歩行中に痛くなったりします。切断に至る場合もある。

日常生活を常に見直す努力を スポンサーリンク
メダボリック・・・生活習慣病が重なり合うと危険度が増す
ストレス・・・外的な有害原因にて体内に生じた障害と防衛反応
便秘・・・長い間腸管にとどまって硬くなり、排便に困難を伴う
冷え性・・・四肢など部分的に冷えを感じることが多い
疲労・・・身体にとって生命維持の上で重要な信号である
自律神経失調症・・・自律神経系の原因不明の愁訴
逆流性食道炎・・・食道に逆流し、食道粘膜に炎症が生じる

動脈硬化・・・・・② 
診  断 ・危険因子の検索
・血圧測定で高血圧の有無を調べる。
・血液検査
 血液中のコレステロール、中性脂肪、糖、尿酸の量を測定し、脂質異常症糖尿病
 高尿酸血症などの有無を確認する。
・血液の流れる速度脈波伝搬速度)測定
 動脈硬化の程度を推定する。
・眼底検査
 網膜に細動脈硬化があれば、同程度の細動脈硬化が脳の動脈にも起こっている可能性がある。
・超音波検査
 頸動脈、大動脈、腎動脈や下肢動脈の粥状硬化は、CT、MRIやで調べる。
・血管造影検査
 冠動脈の硬化は、運動負荷検査や心臓カテーテル検査で調べる。
治  療 ・運動
 肥満は進行を早めるので、食事制限と運動が大切です。これらにより中性脂肪が減り、
 善玉コレステロールが増えて予防効果が期待できるできる。
 更に運動は高血圧糖尿病の予防にもなる。生活習慣の改善。
・食事療法
 肉、卵、バターなどの動物性脂肪を減らし。マーガリンやサラダ油などの植物性脂肪を利用し、
 蛋白質では魚肉や大豆を増やす。
 塩分は高血圧、糖分は糖尿病などの原因になるため適量を守る。お酒の飲みすぎも注意する。
・薬物治療
 動脈硬化の薬物治療としては、コレステロールを低下させる薬剤が最も重要です。
 最近は、HMG-COA還元酵素阻害薬のような、確実にコレステロールを低下させる薬剤が
 広く使われています。
 血管が詰まるのを防ぐために、抗血小板薬も用いられます。高血圧糖尿病
 高尿酸血症に対する薬物治療も大切です。
④外科的治療
 アテロームで血管内腔が狭くなっている場合には、バイパス手術やカテーテルによる
 血管拡張療法で血流を回復する治療も行われる。
ハーブ 柿葉・・・高血圧動脈硬化、循環器改善、しみ、そばかす、美白日焼け
韃靼蕎麦・・・動脈硬化、静脈瘤高血圧血管強化糖尿病網膜症更年期障害
田七人参・・・不整脈狭心症、動脈硬化、肝炎、脂肪肝、脳血流障害
イチョウ・・・、動脈硬化、高血圧めまい、心臓疾患、狭心症、、脂質異常症
フランス海岸松・・・動脈硬化、脳血管障害虚血性心疾患糖尿病網膜症
サラシア・・・糖尿病、ダイエット、動脈硬化、内臓脂肪減少、メタボリック
明日葉・・・高血圧、動脈硬化、ストレス性胃潰瘍アルコール性肝炎、肝機能低下
柘榴・・・ダイエット、ストレス、高血圧、動脈硬化、美肌・美白色素沈着豊胸
フランス海岸松
ハーブ(Herbal tea)専門店 【百華茶苑】

広告

著者のブログの紹介
薪ストーブを楽しむ 薪ストーブ生活の良さ、楽しさ更に大変なところなど紹介
半坪菜園 畳一枚分(半坪)の大きなプランターのような畑を作り栽培している
年輪・木目の木工 廃棄される樹木の年輪・木目を活かした木工
ハーブ・薬草とは オリジナル画像を使用してわかりやすくまとめたブログ
著作者の木工作品を委託販売しているサイト
  Creema   iichi   minne   tetote

ハーブを調べるには、役立つ索引です。
 名称索引 英名索引 学名索引 用語索引・・・名称や語句で検索
 ハーブ栽培記録・・・・・ガーデニングで栽培した植物の記録

ハーブティー専門店【百華茶苑】 オリジナルブレンド〔ハーブ、薬草〕
A-1(ダイエット) A-2(美 肌) A-3(アレルギー) A-4(病気予防) A-5(糖 尿)
B-1(血 圧) B-2(不 眠) B-3(女性ホルモン) B-4(眼精疲労) B-5(蓄膿・歯周病)

ハーブティー専門店【百華茶苑】 目的別商品〔ハーブ、薬草〕
ダイエット 女性・妊婦 ストレス アレルギー 冷え性 男 性 血 圧
糖 尿 ペット用 目〔老化〕 耳鼻・咽喉 感染防止 歯・口腔衛生 オリジナル

ハーブ・薬草ネット通販 ハーブ(Herbal tea)専門店 

ハーブティー専門店【百華茶苑】福岡県春日市
Copynghted (c) 2005 Hyakka-Saen.Co.Ltd All Rights Reserved