日焼け予防や症状の軽減に飲用するハーブティー

Herbal Database〔ハーブティー薬草データベース〕
HOME 最新情報 参考文献
スポンサーリンク

年齢、健康状態による制限
子供に安全 子供に注意 妊婦・授乳中に注意 高齢者に安全 高齢者に注意
病名・症状別検索
アレルギー ダイエット 糖尿病 女性、妊婦 不妊・未妊
循環器系〔血圧〕 肝臓機能 消化器系〔便秘〕 消化器系〔潰瘍など〕 泌尿器系
頭〔精神系など〕 皮膚関係 耳鼻咽喉関係 歯科、口腔
感染症 免疫機能関係 関節炎、骨関係 リウマチ・痛風 呼吸器

病気を未然に防ぐことは大切です スポンサーリンク
インフルエンザ・・・ウイルスによる呼吸器疾患
熱中症・・・発汗機構や循環系に異常をきたして起こる病気。
夏バテ・・・食欲減退、水分の摂りすぎによる内臓機能低下
むくみ・・・水分が手足、顔などの皮膚の下に溜まった状態
水虫・・・足に生じる白癬菌感染症(全白癬患者の65%程度)
葉酸・・・赤ちゃんの健全な発育や血液を造る働き
気管支喘息・・・過敏性になり呼吸困難、喘鳴、咳を繰り返す


サイト内の関連するページと広告

日焼け(Sunbum、Suntanning)・・・・・
名  称 ・紫外線を皮膚に浴びることにより、皮膚が赤く炎症を起こす症状サンバーン( sunburn)と、
 メラニン色素が皮膚表面に沈着することサンタン( suntanning)
原  因 ・紫外線により日焼けが起こります。。紫外線の種類は、長波長(UVA)、中波長(UVB)、
 短波長(UVC)があり通常は短波長のUVCは地表には届きません。
・日焼けを起こすのはUVAとUVBで、とくにUVBの作用が重要です。
 紫外線は皮膚の細胞にはたらいて、微少な障害を与えて炎症を起こす物質をつくったり、DNAに
 傷をつけたりします。
・紫外線にあたった直後には発症せず、2~6時間後皮が赤くなり、痛みは6~48時間の後に
 最もひどくなるサンバーン(sunburn)と、24~72時間の間、色素沈着が進行するサンタン(suntan)である。
 日焼けが起こった3~8日後に、皮膚が剥離し始める。
症  状 ・日焼けを起こす体質による3タイプ
①日光に1時間くらいあたると赤くなりますが、その後は皮膚にメラニン色素は出てきません。
②日光にあたると赤くなって、その後、皮膚の色がやや黒くなります。
③日光にあたると赤くならずに、その後、黒くなります。紫外線量の多い時期に日光にあたる時間が長いと、
 日光によるやけどが起こります。皮膚は赤くなってはれて痛みを伴います。
 症状が強い場合は水疱(水ぶくれ)が現れます。
治  療 ・海水浴などで、紫外線を長時間浴びて皮膚が真っ赤になったような場合は、消炎薬やステロイド薬を
 使用する必要があります。水疱(水ぶくれ)ができた場合は、熱傷に準じた治療を行います。

美用と健康を追求することは、生活を豊にする スポンサーリンク
アロマセラピー・・・精神的な癒し、安心、心の安定
美白美肌・・・女性の美の基本となるお肌の健康
エステティック・・・痩身や脱毛、美白などの全身美容術
豊胸(バストアップ)・美乳・・・バストが悩みの女性は多い
プラセンタ・・・美白などお肌にとっての大切な栄養素
ポリフェノール・・・植物に含有され、約5000 種以上ある
エストロゲン・・・女性の健康・美容・生活に必要なホルモン

日焼け(Sunbum、Suntanning)・・・・・
危険性 ・皮膚がんの増加。
 紫外線が直接DNAを損傷させることが原因。ほとんどの場合このような損傷は殆どが修復される。
・色素性乾皮症のように修復機能が欠損するケースでは、紫外線暴露による皮膚がんが極めて
 起こりやすいことが知られている。
・紫外線を受けるとシミ、そばかすを増やし、皮膚を老化させ白内障を発症、誘発し皮膚の免疫力までも
 低下させる。
予  防 ・サンスクリーン剤(日焼け止め)をムラなく肌に塗付し、炎症を起こすUVBをカットしながら段階的に
 焼いていく。海水浴などへ行った初日から長時間、太陽光下で焼くことは非常に危険である。
 個人差はあるが太陽光線に対しての抵抗力つまり、慣光性を超えて日焼けしてはならない。
・午前10時から午後2時までの太陽光線の強い時間帯を避ける。
・日光浴の時間は一日当たり合計で3時間を超えない。
・日焼け直後は肌が乾燥した状態なので、化粧水や乳液などで保湿を行う。これが皮膚を美しく焼き
 日焼けあとを残さないようにする。
 肝心のコツでもある。
・赤みを感じる時は冷やしタオルなどでほてりを抑え、消炎ローション(カーマインローションなど)を塗る。
・日本の気候では、進んで日焼けをするには、リスクの方が多いのでなるべく避けた方が良い。
 特に女性のシミ、そばかす、肌のくすみなどは皮膚に刻まれていて年齢と共に表面に現れる。
 若いころの日焼けが原因の場合が多いので注意が必要です。
ハーブ ハイビスカス・・・日焼け、熱中症疲労回復むくみ便秘眼精疲労
ローズヒップ・・・日焼け、美白、シミ、ソバカス、、熱中症疲労回復免疫力低下便秘
ルイボス・・・熱中症、日焼け、老化防止、口内炎、肌荒れ 【外用】 皮膚感染症、ただれなど
ヘザーフラワー・・・色素沈着の予防と回復疲労回復、日焼け、膀胱炎、尿道炎、
柿葉・・・しみ、そばかす、日焼け止め、美白〔色素沈着〕、血管障害、循環器改善
ハトムギ・・・皮膚炎、日焼け、美肌むくみシミ、ソバカス〔色素沈着〕、イボ(腫瘍)
ハーブ(Herbal tea)専門店 【百華茶苑】

著者のブログの紹介
薪ストーブを楽しむ 薪ストーブ生活の良さ、楽しさ更に大変なところなど紹介
半坪菜園 畳一枚分(半坪)の大きなプランターのような畑を作り栽培している
年輪・木目の木工 廃棄される樹木の年輪・木目を活かした木工
ハーブ・薬草とは オリジナル画像を使用してわかりやすくまとめたブログ
著作者の木工作品を委託販売しているサイト
  Creema   iichi   minne   tetote

ハーブを調べるには、役立つ索引です。
 名称索引 英名索引 学名索引 用語索引・・・名称や語句で検索
 ハーブ栽培記録・・・・・ガーデニングで栽培した植物の記録

ハーブティー専門店【百華茶苑】 オリジナルブレンド〔ハーブ、薬草〕
A-1(ダイエット) A-2(美 肌) A-3(アレルギー) A-4(病気予防) A-5(糖 尿)
B-1(血 圧) B-2(不 眠) B-3(女性ホルモン) B-4(眼精疲労) B-5(蓄膿・歯周病)

ハーブティー専門店【百華茶苑】 目的別商品〔ハーブ、薬草〕
ダイエット 女性・妊婦 ストレス アレルギー 冷え性 男 性 血 圧
糖 尿 ペット用 目〔老化〕 耳鼻・咽喉 感染防止 歯・口腔衛生 オリジナル

ハーブ・薬草ネット通販 ハーブ(Herbal tea)専門店 

ハーブティー専門店【百華茶苑】福岡県春日市
Copynghted (c) 2005 Hyakka-Saen.Co.Ltd All Rights Reserved