インフルエンザの予防、症状の改善や軽減にハーブティー

Herbal Database〔ハーブティー薬草データベース〕
HOME 最新情報 参考文献
スポンサーリンク

年齢、健康状態による制限
子供に安全 子供に注意 妊婦・授乳中に注意 高齢者に安全 高齢者に注意
病名・症状別検索
アレルギー ダイエット 糖尿病 女性、妊婦 不妊・未妊
循環器系〔血圧〕 肝臓機能 消化器系〔便秘〕 消化器系〔潰瘍など〕 泌尿器系
頭〔精神系など〕 皮膚関係 耳鼻咽喉関係 歯科、口腔
感染症 免疫機能関係 関節炎、骨関係 リウマチ・痛風 呼吸器

病気を未然に防ぐことは大切です スポンサーリンク
インフルエンザ・・・ウイルスによる呼吸器疾患
熱中症・・・発汗機構や循環系に異常をきたして起こる病気。
夏バテ・・・食欲減退、水分の摂りすぎによる内臓機能低下
むくみ・・・水分が手足、顔などの皮膚の下に溜まった状態
水虫・・・足に生じる白癬菌感染症(全白癬患者の65%程度)
葉酸・・・赤ちゃんの健全な発育や血液を造る働き
気管支喘息・・・過敏性になり呼吸困難、喘鳴、咳を繰り返す

 サイト内の関連するページと広告

インフルエンザ ( influenza)・・・・・
名  前 ・〔影響〕を意味するラテン語(influenctiacoeli)から。
 16世紀のイタリアでは、病気の原因が解らず占星術で惑星の並びが影響すると考えたことが語源。
・ウイルスによる急性感染症。上気道炎症状、呼吸器疾患を伴うことで流行性感冒と呼ばれる。
歴  史 ・20世紀には4回のインフルエンザの大流行(パンデミック)が起きた。
・スペインかぜ(1917年~1919年)
 全世界で6億人が感染し、死者は2000万人とも 4000万人とも言われ、日本でも人口の約半数が罹患し、
 約40万人の犠牲者が出たと推定される。
・アジアかぜ(1957年)
 4月に香港で始まり、東南アジア各地、日本、オーストラリア、アメリカ、ヨーロッパへと広がった。
 死亡者数はスペインかぜの1/10程度でした。日本では300万人が罹患し、5,700人の死者が出ました。
・香港かぜ(1968年~1969年)
 香港で爆発的に流行し、台湾、シンガポールなど東南アジア、日本、オーストラリア、アメリカに拡大。
 香港では6週間で50万人が罹患し、全世界で56,000人以上の死者を出しました。
 日本では14万人が罹患、2,000人が死亡とあります。
・ソ連かぜ(1977年~1978年)
 中国北西部からシベリア、西部ロシア、日本、アメリカ、ヨーロッパ、オセアニア、南米にまで拡大。
 1950年前後に流行したイタリアかぜと同じウイルスだったので、ある年齢以上は抗体があったので
 小児と10代の若年層が感染した。その後連続変異によって他の年齢層にも広がった。
・現在は、Aソ連型、A香港型、およびB型の3種類のウイルスによって複雑な流行が繰り返されている。
症  状 ・1~3日の潜伏期をへて、悪寒を伴う高熱、全身倦怠感を伴って急激に発症します。
 鼻汁、咳、咽頭痛などの呼吸器症状や、吐き気、嘔吐、下痢などの消化器症状を伴うことが多く、頭痛、
 関節痛も現れます。筋炎を起こすと筋肉痛が生じ、下肢の場合は歩行困難になることがある。
・持続期間は、流行ウイルスの種類、年齢、過去の罹患状況などで違う。
 合併症がない場合、1週間~10日以内に軽快します。
・乳幼児は初感染が多く、成人に比べて重症化しやすく、高熱による熱性けいれんを起こすことがあります。
 細菌性の肺炎や中耳炎の合併があると高熱が続きます。

わずかな体の変化を見過ごしにしない スポンサーリンク
眼精疲労・・・眼の疲労感、全身にも疲労が起こること
加齢黄斑変性・・・脈絡膜から新生血管を生じる病気
貧血・・・赤血球数の低下、ヘモグロビンの値が低下した状態。
鬱症状・・・気分障害の一種、不眠などを特徴とする精神疾患
片頭痛・・・明らかな脳の病変を伴わない頭痛
PMS(生理前症候群)・・・身体的、および精神的症状を示す症候群
更年期障害・・・憂うつや情緒不安定などの精神症状を引き起こす

インフルエンザ ( influenza)・・・・・
検  査 ・咽頭ぬぐい液や鼻汁材料を用いた、インフルエンザの抗原検出キットで10~15分の短時間に判定できる。
 A・B型の判別も可能です。
・血清反応による診断では、発症時と2~4週後のペア血清でCF(インフルエンザ共通抗原)、
 HI(型特異的抗原)抗体価の有意な上昇でわかります。臨床ウイルス学的にはウイルスの分離を行い、
 流行株の抗原的性状を解析します。
治  療 ・対症療法
 高熱に対しては冷却とともに、アセトアミノフェンなどの解熱薬を使用。
 呼吸器症状に対しては鎮咳去痰薬、抗ヒスタミン薬、気管支拡張薬を使う。
 消化器症状に対しては整腸薬や止痢薬を用います。
 細菌性の肺炎などを合併している場合は、抗生剤を使用します。
 水分の補給に努め、脱水に注意する。
・抗ウイルス薬
 A・B型両方に効果があるものとして、ノイラミニダーゼ阻害薬(タミフル、リレンザ)が
 用いられていますが、近年タミフル耐性のAソ連型ウイルスが出現し、世界中に広まりました。
 豚由来新型インフルエンザウイルスA型に対してはタミフル、リレンザとも効果があります。
 いずれも発症2日以内の使用開始が効果的です。
予  防 ・不活化インフルエンザワクチン
 65歳以上の高齢者と、60歳以上の心肺疾患をもつ人が対象で、法律による接種が可能。
 乳幼児に対するワクチンの予防効果や軽症化については、現在研究中です。
・飛沫によって感染するので発熱などの主要症状がなくなるまで登校や出社は停止します。
 家庭では、患者さんの気道分泌物の付着した物の扱いに注意し、手洗いとうがいを励行します。
ハーブ ヤロー・・・風邪、インフルエンザ、はしかなど発熱性疾患、カタル、下痢、高血圧、関節炎
ジンジャー・・・風邪、インフルエンザ、腹部の冷え、吐き気、つわり、乗り物酔い、消化不良
エキナセア・・・インフルエンザ、ウイルス感染、エイズ、ウイルス性肝炎ヘルペス膀胱炎ニキビ
キャットニップ・・・発熱性疾患、風邪、インフルエンザ、不眠症、興奮症、動悸、疝痛鼓腸
メドウスイート・・・ インフルエンザ、膀胱炎、小児の下痢、赤痢、リウマチ、肺炎、関節痛、
バジル・・・発熱性疾患(風邪・インフルエンザ)、ニキビ、食欲不振、嘔吐、腹痛、片頭痛不眠症疲労
ハーブ(Herbal tea)専門店 【百華茶苑】

広告

著者のブログの紹介
薪ストーブを楽しむ 薪ストーブ生活の良さ、楽しさ更に大変なところなど紹介
半坪菜園 畳一枚分(半坪)の大きなプランターのような畑を作り栽培している
年輪・木目の木工 廃棄される樹木の年輪・木目を活かした木工
ハーブ・薬草とは オリジナル画像を使用してわかりやすくまとめたブログ
著作者の木工作品を委託販売しているサイト
  Creema   iichi   minne   tetote

ハーブを調べるには、役立つ索引です。
 名称索引 英名索引 学名索引 用語索引・・・名称や語句で検索
 ハーブ栽培記録・・・・・ガーデニングで栽培した植物の記録

ハーブティー専門店【百華茶苑】 オリジナルブレンド〔ハーブ、薬草〕
A-1(ダイエット) A-2(美 肌) A-3(アレルギー) A-4(病気予防) A-5(糖 尿)
B-1(血 圧) B-2(不 眠) B-3(女性ホルモン) B-4(眼精疲労) B-5(蓄膿・歯周病)

ハーブティー専門店【百華茶苑】 目的別商品〔ハーブ、薬草〕
ダイエット 女性・妊婦 ストレス アレルギー 冷え性 男 性 血 圧
糖 尿 ペット用 目〔老化〕 耳鼻・咽喉 感染防止 歯・口腔衛生 オリジナル

ハーブ・薬草ネット通販 ハーブ(Herbal tea)専門店 

ハーブティー専門店【百華茶苑】福岡県春日市
Copynghted (c) 2005 Hyakka-Saen.Co.Ltd All Rights Reserved