気管支喘息の予防や症状の軽減にハーブティーを飲用する

広告

Herbal Database〔ハーブティー薬草データベース〕
HOME 最新情報 参考文献
年齢、健康状態による制限
子供に安全 子供に注意 妊婦・授乳中に注意 高齢者に安全 高齢者に注意
病名・症状別検索
アレルギー ダイエット 糖尿病 女性、妊婦 不妊・未妊
循環器系〔血圧〕 肝臓機能 消化器系〔便秘〕 消化器系〔潰瘍など〕 泌尿器系
頭〔精神系など〕 皮膚関係 耳鼻咽喉関係 歯科、口腔
感染症 免疫機能関係 関節炎、骨関係 リウマチ・痛風 呼吸器

病気を未然に防ぐことは大切です スポンサーリンク
インフルエンザ・・・ウイルスによる呼吸器疾患
熱中症・・・発汗機構や循環系に異常をきたして起こる病気。
夏バテ・・・食欲減退、水分の摂りすぎによる内臓機能低下
むくみ・・・水分が手足、顔などの皮膚の下に溜まった状態
水虫・・・足に生じる白癬菌感染症(全白癬患者の65%程度)
葉酸・・・赤ちゃんの健全な発育や血液を造る働き
気管支喘息・・・過敏性になり呼吸困難、喘鳴、咳を繰り返す

  サイト内の関連するページと広告

気管支喘息(Bronchial Asthma)・・・・・① 
概  要 ・慢性化した炎症により過敏性になり発作性の呼吸困難、喘鳴、咳を繰り返す。
 抗原の吸入、運動、感染、ストレスなどが発作を起こす。
 吸入ステロイド薬を中心とした長期の抗炎症治療が必要となる。
 喘息は、気道がたばこの煙や冷気などの刺激に過敏に反応し、収縮することで起こる。
 慢性的な炎症が続くと、気道の壁が肥厚して内腔が狭くなり治療をしても気道が広がらず難治化する。
原  因 ・気道の粘膜にある、好酸球、Tリンパ球、肥満細胞を中心とした炎症細胞により炎症が起こる。
 さまざまな刺激で気道の筋肉が過敏に反応し収縮、呼吸困難、喘鳴、咳などが現れる。
 気道狭窄は、気道のむくみ、喀痰の存在、気道壁自体が厚くなること。
アトピー
 アレルギー抗体によりを産生されたIgE抗体が肥満細胞上に結合しており、抗原が気道に吸入されると、
 アレルギー反応が起こり、肥満細胞から化学伝達物質が放出されて喘息反応がおこる。
・非アトピー型
 要因として、激しい運動、ウイルス感染、飲酒、ストレスがあげられます。
 激しい運動や飲酒は、肥満細胞から化学伝達物質を放出させやすくし悪化させる。
 かぜなどのウイルス感染、、気温の急激な低下、季節の変化、台風接近前、たばこや線香の煙、
 満腹状態、解熱鎮痛薬などの薬剤や食物、女性では月経や妊娠なども喘息発作の誘因になる。
症  状 ・発作は夜間から明け方にかけてが多い。喉がつまる感じから初まり、喘鳴と共に呼吸が苦しくなる。
 呼吸困難がひどくなると前かがみに座って呼吸しなければならなくなります。
 呼吸困難が続いたから咳や痰が出ます。空咳で、呼吸をさらに苦しくする。
 痰は透明で粘りけが強く、なかなか吐き出しにくい。
 重症になると、血液中の酸素不足により意識を失い、指先や唇が冷たく紫色になるチアノーゼ状態に陥る。

広告
日常生活を常に見直す努力を
メダボリック・・・生活習慣病が重なり合うと危険度が増す
ストレス・・・外的な有害原因にて生じた障害と防衛反応
便秘・・・腸管にとどまって硬くなり、排便に困難を伴う
冷え性・・・四肢など部分的に冷えを感じることが多い
疲労・・・身体にとって生命維持の上で重要な信号である
自律神経失調症・・・自律神経系の原因不明の愁訴
逆流性食道炎・・・食道に逆流し、食道粘膜に炎症が生じる

気管支喘息(Bronchial Asthma)・・・②
診  断 ・発作性の呼吸困難や喘鳴、咳が、夜間から明け方に出現するか否かで珍断する。
 気道過敏性や気道可逆性、アトピーの存在、痰のなかの好酸球の存在を検査する。
 がんや結核で気道が狭くなったり、心不全でも喘鳴が聞かれるので、これらの病気がないことを確認。
治  療 ・抗炎症作用が強く副作用の少ない吸入ステロイド薬が中心となりました。
・気道狭窄
 発作寛解薬として、今でも気管支拡張薬(β2刺激薬)の吸入薬が有用です。
 従来から使用されている徐放性テオフィリン薬、経口β2刺激薬、抗アレルギー薬も、吸入ステロイド薬を
 補助する治療薬として用いられます。
・運動を含めた日常生活に支障がないよう呼吸機能を正常に保つことです。
・吸入ステロイド薬を中心とした治療をきちんと行い、炎症を改善して発作を抑制する。
・自宅で呼吸機能を測定できるピークフローメーターを使い自覚症状だけではわからない
 呼吸機能の状態が判断でき、治療の不足や遅れを防ぐことができる。
ハーブ 甜茶・・・花粉症、鼻炎、気管支喘息アレルギー、健胃整腸、解熱、アトピー
キャッツクロー・・・肝機能障害ヘルペスリウマチ、関節炎、気管支炎、気管支喘息、疲労回復
甘草・・・気管支喘息、気管支炎、関節炎、咽頭炎、胃炎、消化性胃炎、アレルギーリウマチ
イチョウ・・・、アレルギー、気管支喘息、腎炎、老化防止、動脈硬化高血圧、細胞活性、心臓疾患、
ネトル・・・花粉症、気管支喘息、アレルギー貧血糖尿病リウマチ痛風不眠症アトピー
予  防 ①ほこりを避ける。
②犬や猫、ハムスターなどのペットを飼うのはやめる。
③室温の変化や換気に注意する。
④市販のかぜ薬に注意する。
 市販のかぜ薬にはアスピリンなどの喘息の原因になる薬が含まれている
 可能性がある。
甜茶
購入資料 ハーブ(Herbal tea)専門店 【百華茶苑】

広告

著者のブログの紹介
薪ストーブを楽しむ 薪ストーブ生活の良さ、楽しさ更に大変なところなど紹介
半坪菜園 畳一枚分(半坪)の大きなプランターのような畑を作り栽培している
年輪・木目の木工 廃棄される樹木の年輪・木目を活かした木工
ハーブ・薬草とは オリジナル画像を使用してわかりやすくまとめたブログ
著作者の木工作品を委託販売しているサイト
  Creema   iichi   minne   tetote

ハーブを調べるには、役立つ索引です。
 名称索引 英名索引 学名索引 用語索引・・・名称や語句で検索
 ハーブ栽培記録・・・・・ガーデニングで栽培した植物の記録

ハーブティー専門店【百華茶苑】 オリジナルブレンド〔ハーブ、薬草〕
A-1(ダイエット) A-2(美 肌) A-3(アレルギー) A-4(病気予防) A-5(糖 尿)
B-1(血 圧) B-2(不 眠) B-3(女性ホルモン) B-4(眼精疲労) B-5(蓄膿・歯周病)

ハーブティー専門店【百華茶苑】 目的別商品〔ハーブ、薬草〕
ダイエット 女性・妊婦 ストレス アレルギー 冷え性 男 性 血 圧
糖 尿 ペット用 目〔老化〕 耳鼻・咽喉 感染防止 歯・口腔衛生 オリジナル

ハーブ・薬草ネット通販 ハーブ(Herbal tea)専門店 

ハーブティー専門店【百華茶苑】福岡県春日市
Copynghted (c) 2005 Hyakka-Saen.Co.Ltd All Rights Reserved