更年期障害の予防と軽減に飲用するハーブティー

Herbal Database〔ハーブティー薬草データベース〕
HOME 最新情報 参考文献
スポンサーリンク

年齢、健康状態による制限
子供に安全 子供に注意 妊婦・授乳中に注意 高齢者に安全 高齢者に注意
病名・症状別検索
アレルギー ダイエット 糖尿病 女性、妊婦 不妊・未妊
循環器系〔血圧〕 肝臓機能 消化器系〔便秘〕 消化器系〔潰瘍など〕 泌尿器系
頭〔精神系など〕 皮膚関係 耳鼻咽喉関係 歯科、口腔
感染症 免疫機能関係 関節炎、骨関係 リウマチ・痛風 呼吸器

美容と健康と安全の知識 スポンサーリンク
子宮の病気・・・子宮内膜症、子宮筋腫、子宮頸がんなど
妊娠・出産のハーブ・・・妊娠出産から断乳までのハーブ
PMS(生理前症候群)・・・身体的、精神的症状を示す症候群
生理痛(月経困難症)・・・月経時に下腹部痛、腰痛などの疼痛
更年期障害・・・憂うつや情緒不安定の精神症状を引き起こす
母乳・・・子を育てるため乳房から分泌する白色で不透明の液体
美白美肌・・・女性の美の基本となるお肌の健康


サイト内の関連するページと広告

更年期障害 (postmenopausal syndrome)・・・① 
名  称 ・更年期とは、本来、「年が更(あら)たまる時期」という意味である。
 ギリシャ語で人生の転換期を意味する言葉に由来して、女性の更年期を英語で
 climacteric(クリマクテリック)と呼ぶようになった。
・更年期とは、人生の転換期を意味する言葉なのである。
 これまでの生活習慣を見直し、老後を健康に過ごすために天から与えられた準備期間なのだと、
 前向きに考えてこの時期を乗り越えていただきたい。
・最近の研究で更年期は、男性にもあることが解っている。
原  因 ・加齢に伴う卵巣機能の低下によって、卵巣から分泌される女性ホルモン(エストロゲン)の
 量が減り、脳の視床下部にある自律神経中枢に影響を及ぼして自律神経失調症
 引き起こします。
 この年代の女性を取り巻く家庭や社会環境の変化からくる心理的ストレス
 大脳皮質‐大脳辺縁系に影響を与え、憂うつや情緒不安定などの精神症状を引き起こします。
 この自律神経失調症と精神症が相互に影響し合って、更年期障害の病状を複雑にしています。

美用と健康を追求することは、生活を豊にする スポンサーリンク
アロマセラピー・・・精神的な癒し、安心、心の安定
美白美肌・・・女性の美の基本となるお肌の健康
エステティック・・・痩身や脱毛、美白などの全身美容術
豊胸(バストアップ)・美乳・・・バストが悩みの女性は多い
プラセンタ・・・美白などお肌にとっての大切な栄養素
ポリフェノール・・・植物に含有され、約5000 種以上ある
エストロゲン・・・女性の健康・美容・生活に必要なホルモン

更年期障害 (postmenopausal syndrome)・・・②
症  状 自律神経失調症の症状、脈が速くなる(頻脈)、動悸がする、血圧が激しく上下する、
 腹痛、微熱、女性の場合はホットフラッシュ(ほてり・のぼせ)、多汗、頭痛、めまい、耳鳴り、
 肩こり不眠疲労、口の渇き、のどのつかえ、息切れ、下痢、便秘腰痛、しびれ、
 知覚過敏、関節痛、筋肉痛、生理不順
・ 精神症状、ヒステリー、情緒不安定やイライラ、抑うつ気分など精神的な症状が
 現れることも多い。 いずれも心身症の様相を呈することが多く、症状の強弱には
 精神的要素が大きくかかわってくる。
検 査
診 断
・更年期障害の疑いがある時は、専門医の診察を受け、まず血液ホルモン検査を
 することをすすめます。
 更年期障害は、卵巣機能がまだ変動している時期にみられるもので、一定の時期が
 過ぎて卵巣機能が完全に低下し、全身の状態がホルモンの変化に慣れてくれば、
 自然によくなると考えられています。
 そのため、一度だけの血液ホルモン検査では、エストロゲンが正常な値を
 示すことがあります。更年期と診断されるためには、老化した卵巣を活発にしようとして
 脳下垂体のうかすいたいから大量に分泌される性腺刺激ホルモンの値が高いことを
 確認することが重要です。
 また、更年期障害は、甲状腺や循環器などの内科疾患、整形外科疾患、脳神経外科疾患、
 耳鼻科疾患あるいはうつ病などの精神科疾患と類似した症状を示すことがあるので、
 複数の診療科の受診が必要になることもあります。自分勝手に判断し、市販薬や
 民間療法に頼るのは禁物なので、正しい診断を受けてください。
 更年期障害の症状の程度は、クッパーマン更年期指数、簡略更年期指数などの質問用紙に
 答える方法によって、客観的に評価することができます。
ハーブ ・更年期障害の改善に飲用できる主なハーブティー
チェストツリー・・・女性ホルモン機能調整作用。欧米では医薬品として扱われる。
アニス・・・エストロゲン類似作用がある。
弟切草(セントジョンズワート)・・・軽い鬱症状更年期の不安・イライラ、の改善、自律神経失調症
セージ・・・ホルモン分泌調節
フランス海岸松・・・子宮内膜症、しわ、シミ、ソバカスの予防(美白)、老化防止、生活習慣病
レディースマントル・・・女性のハーブとして古代より飲用されている。
治  療 ・女性・男性に対しても、ホルモン療法が有効とされるが乳がんの恐れがある。
 その他、漢方薬やプラセンタ療法を使って治療することもある。
・閉経前後に体内で不足してきた女性ホルモン(エストロゲン)を、飲み薬(経口剤)や
 貼り薬(貼付剤)として補充する「HRT(ホルモン補充療法)」が行われる。欧米ではすでに
 30年以上の実績があり、日本でも十数年来行われてきた療法で、更年期障害を改善し
 QOL(生活の質)を高め日常生活を快適に過ごすために有効かつ適切な療法として評価・
 活用されている。
・HRTを継続して受けている間に、運動・食事・検診などにも注意するようになるという副次効果も
 推察されている。月経の有無や症状の種類に応じ、エストロゲン単剤あるいはエストロゲン・
 黄体ホルモン配合剤などが使用される。
購入資料 ハーブ(Herbal tea)専門店 【百華茶苑】

ハーブを調べるには、役立つ索引です。
 名称索引 英名索引 学名索引 用語索引・・・名称や語句で検索
 ハーブ栽培記録・・・・・ガーデニングで栽培した植物の記録

ハーブティー専門店【百華茶苑】 オリジナルブレンド〔ハーブ、薬草〕
A-1(ダイエット) A-2(美 肌) A-3(アレルギー) A-4(病気予防) A-5(糖 尿)
B-1(血 圧) B-2(不 眠) B-3(女性ホルモン) B-4(眼精疲労) B-5(蓄膿・歯周病)

ハーブティー専門店【百華茶苑】 目的別商品〔ハーブ、薬草〕
ダイエット 女性・妊婦 ストレス アレルギー 冷え性 男 性 血 圧
糖 尿 ペット用 目〔老化〕 耳鼻・咽喉 感染防止 歯・口腔衛生 オリジナル

ハーブ・薬草ネット通販 ハーブ(Herbal tea)専門店 

ハーブティー専門店【百華茶苑】福岡県春日市
Copynghted (c) 2005 Hyakka-Saen.Co.Ltd All Rights Reserved