生理前症候群(PMS)の症状緩和や予防に飲用するハーブティー

Herbal Database〔ハーブティー薬草データベース〕
HOME 最新情報 参考文献
広告

年齢、健康状態による制限
子供に安全 子供に注意 妊婦・授乳中に注意 高齢者に安全 高齢者に注意
病名・症状別検索
アレルギー ダイエット 糖尿病 女性、妊婦 不妊・未妊
循環器系〔血圧〕 肝臓機能 消化器系〔便秘〕 消化器系〔潰瘍など〕 泌尿器系
頭〔精神系など〕 皮膚関係 耳鼻咽喉関係 歯科、口腔
感染症 免疫機能関係 関節炎、骨関係 リウマチ・痛風 呼吸器

美容と健康と安全の知識 スポンサーリンク
子宮の病気・・・子宮内膜症、子宮筋腫、子宮頸がんなど
妊娠・出産のハーブ・・・妊娠出産から断乳までのハーブ
PMS(生理前症候群)・・・身体的、精神的症状を示す症候群
生理痛(月経困難症)・・・月経時に下腹部痛、腰痛などの疼痛
更年期障害・・・憂うつや情緒不安定の精神症状を引き起こす
母乳・・・子を育てるため乳房から分泌する白色で不透明の液体
美白美肌・・・女性の美の基本となるお肌の健康


PMS【Premenstrual Syndrome】月経前症候群・・・・・① 
名  称 ・PMS症状とは、Premenstrual Syndrome(プレメンストラル シンドローム)の略です。
 日本語では、月経前症候群(生理前症候群)、また月経前緊張症と言われます。
 通常、月経の2週間ないし1週間位前からおこり、月経開始とともに消失する、
 周期性のある一連の身体的、および精神的症状を示す症候群〔いろいろな症状の
 集まり〕と定義されています。
・月経の前に体や気持の調子が悪くなり、次の生理の始まりとともに自然に軽快する
 いろいろな症状の集まりのことをいいます。
概  要 ・月経前になると、イライラする、気分が沈んでしまう、からだの具合が
 悪くなるというようなPMS症状は、 女性の約80%の方が経験していると言われています。
 排卵後の黄体期に周期的にさまざまな症状が出現し、月経始まり、その2~3日以内に
 症状が消失するのが特徴で、月経前緊張症とも呼ばれます。
 排卵後から月経が始まるまでの間(基礎体温が高い時期)に、胸の張り・腰痛肩こり
 ・むくみ便秘・頭痛・吹き出物・眠気・疲労感など身体の変化や、イライラ・憂鬱・過食
 ・無気力・集中力低下などの心の変化が現れます。排卵が起こる女性であれば、
 誰もがかかる症状で、月経前症候群というのは、特別なものではありません。
 この症状は個人差が激しく、症状が出ても殆ど分からない人もいれば、日常の生活にも
 差支えが出てくる人もいます。
作  用 ・排卵した後に卵巣から分泌される黄体ホルモン(プロゲステロン)と排卵前に分泌される
 卵胞ホルモン(エストロゲン)により体に水分が貯まりやすくなり、その水分貯留が
 いろいろな症状を出す原因となる。
・脳の中で分泌されモルヒネ様の作用があるβーエンドルフィンという物質が
 月経の前になると急激に低下する。その結果うつ状態になりやすいのではないかという説。
・脳内に神経刺激を伝達する作用をもつセロトニンという物質があります。
 セロトニンは神経線維の末端から分泌され、神経情報を伝達する役割をになっています。
 月経の前にはこのセロトニンが低下することが知られています。この月経前の
 セロトニンの低下がいろいろネガティブな精神症状が出る原因ではないかという説も
 最近は有力視されている説の一つです。

広告
美用と健康を追求することは、生活を豊にする
アロマセラピー・・・精神的な癒し、安心、心の安定
美白美肌・・・女性の美の基本となるお肌の健康
エステティック・・・痩身や脱毛、美白などの全身美容術
豊胸(バストアップ)・美乳・・・バストが悩みの女性は多い
プラセンタ・・・美白などお肌にとっての大切な栄養素
ポリフェノール・・・植物に含有され、約5000 種以上ある
エストロゲン・・・女性の健康・美容・生活に必要なホルモン

PMS【Premenstrual Syndrome】月経前症候群・・・・・② 
治  療 ※非薬物療法〔薬以外の治療法〕
・食品では、内分泌腺の機能を整えるもの、自律神経を安定させるもの、
 副腎機能を高めるもの、肝臓機能を高めるものがいいとされます。食品で言うと、
 内分泌の改善に繋がるものは、よぼぎ、かぼちゃの種、ぎんなん、蓮の実、発芽玄米、
 発芽胡麻等。なつめ、ユリ根、玉ねぎ、ニラ、のびる、らっきょうなどは自律神経を
 安定させる作用があります。ひじきやわかめ、のり、昆布などはミネラルの
 補給に役立ちます。その反対にあまり食べてはいけないものとして、ホルモンバランスを
 乱すものや、内分泌機能を低下させる食べ物、神経系の働きを低下させるものは
 避けた方がいいとされます。
 動物性食品、精製糖、極陰果物、アルコール飲料、酢などは避けた方がいいとされる。
 カフェイン(コーヒーなど)はPMSの症状を悪化させる可能性があり、ひかえめに。
・運動することも効果的な方法の一つです。その際、運動の強さが重要なのではなく、
 毎日少しずつでも規則正しく定期的に行なうことが重要です。
 ・代替療法としてハーブサプリメント、ハーブティー、漢方、リフレクソロジーなどが
 有効なこともある。
※薬物療法
・ビタミンB6・カルシウム・マグネシウム・ビタミンEなど
・PMSの原因の一つにセロトニンの活性の低下があげられていることは原因の
 ところで既に述べました。
 このセロトニン作用の低下がPMSの抑うつや不安、攻撃性、集中力の低下などの
 精神症状の原因と深くかかわっているという考えかたから、セロトニンの活性化を
 はかりPMS症状の改善をはかろうとするものです。最近は各種のSSRIが開発され、
 PMSに対して有効であることが確かめられています。
 またこのSSRIは従来の抗うつ剤に比較し、副作用が少なく、服用しやすいことも利点です。
 PMSのうち抑うつなどの精神的症状が強い人には向いています。
・抗不安剤(いわゆる精神安定剤)
・ピルは女性ホルモンのうち少量の卵胞ホルモン(エストロゲン)と黄体ホルモン
 (プロゲスチン)を含んだ合剤です。ピルを服用するとその間、排卵がストップし、
 日頃卵巣から分泌される女性ホルモンのレベルが低下します。ピルがPMS症状を
 改善するものではありません。
 しかしピルを服用することによりPMSの特に身体症状のかなりの部分が軽減あるいは
 消失します。まず試みてもよい一つの方法です。
ハーブ ・PMS Teaとして飲用できるハーブティー〔Herb tea〕
   アニス・・・ 生理不順、更年期障害、女性ホルモン調整
   オレンジフラワー・・・緊張による不眠、精神的不安、鬱症状
   キャラウエイ・・・子宮の鎮痙、生理痛(月経困難症)
    ジャーマンカモミール・・・おなかの痛みや体の冷えが強い、自律神経失調症
    セントジョーンズワート〔弟切草〕・・・不眠、更年期の不安、イライラ、鬱症状自律神経失調症
    タンポポ・・・むくみがひどい人には、利尿作用のある
    チェストツリー・・・女性のホルモンバランスを改善する
    パッションフラワー・・・神経緊張、精神不安、不眠ストレス性高血圧、鬱症状自律神経失調症
    フィーバーフュー・・・片頭痛、頭痛、生理痛(月経困難症)、自律神経失調症
    マリーゴールド・・・生理痛(月経困難症)、更年期障害
    ラズベリーリーフ・・・子宮や骨盤の筋肉の調整、生理痛(月経困難症)、更年期障害
    B-3(女性ホルモン)・・・チェストツリー+アニス+キャラウエイのオリジナルブレンド
   ・個人差がありますので気になる症状がある場合は、医療機関を受診して下さい。
    自己判断は症状を悪化させる場合があります。。
購入資料 ハーブ(Herbal tea)専門店 【百華茶苑】

サイト内の関連するページと広告

著者のブログの紹介
薪ストーブを楽しむ 薪ストーブ生活の良さ、楽しさ更に大変なところなど紹介
半坪菜園 畳一枚分(半坪)の大きなプランターのような畑を作り栽培している
年輪・木目の木工 廃棄される樹木の年輪・木目を活かした木工
ハーブ・薬草とは オリジナル画像を使用してわかりやすくまとめたブログ
著作者の木工作品を委託販売しているサイト
  Creema   iichi   minne   tetote

ハーブティー専門店【百華茶苑】 オリジナルブレンド〔ハーブ、薬草〕
A-1(ダイエット) A-2(美 肌) A-3(アレルギー) A-4(病気予防) A-5(糖 尿)
B-1(血 圧) B-2(不 眠) B-3(女性ホルモン) B-4(眼精疲労) B-5(蓄膿・歯周病)

ハーブティー専門店【百華茶苑】 目的別商品〔ハーブ、薬草〕
ダイエット 女性・妊婦 ストレス アレルギー 冷え性 男 性 血 圧
糖 尿 ペット用 目〔老化〕 耳鼻・咽喉 感染防止 歯・口腔衛生 オリジナル

ハーブを調べるには、役立つ索引です。
 名称索引 英名索引 学名索引 用語索引・・・名称や語句で検索
 ハーブ栽培記録・・・・・ガーデニングで栽培した植物の記録

ハーブ・薬草ネット通販 ハーブ(Herbal tea)専門店 

ハーブティー専門店【百華茶苑】福岡県春日市
Copynghted (c) 2005 Hyakka-Saen.Co.Ltd All Rights Reserved

広告