子宮の疾患予防に飲用するハーブティー

Herbal Database〔ハーブティー薬草データベース〕
HOME 最新情報 参考文献
広告

年齢、健康状態による制限
子供に安全 子供に注意 妊婦・授乳中に注意 高齢者に安全 高齢者に注意
病名・症状別検索
アレルギー ダイエット 糖尿病 女性、妊婦 不妊・未妊
循環器系〔血圧〕 肝臓機能 消化器系〔便秘〕 消化器系〔潰瘍など〕 泌尿器系
頭〔精神系など〕 皮膚関係 耳鼻咽喉関係 歯科、口腔
感染症 免疫機能関係 関節炎、骨関係 リウマチ・痛風 呼吸器

美容と健康と安全の知識 スポンサーリンク
子宮の病気・・・子宮内膜症、子宮筋腫、子宮頸がんなど
妊娠・出産のハーブ・・・妊娠出産から断乳までのハーブ
PMS(生理前症候群)・・・身体的、精神的症状を示す症候群
生理痛(月経困難症)・・・月経時に下腹部痛、腰痛などの疼痛
更年期障害・・・憂うつや情緒不安定の精神症状を引き起こす
母乳・・・子を育てるため乳房から分泌する白色で不透明の液体
美白美肌・・・女性の美の基本となるお肌の健康

 サイト内の関連するページと広告

がん全般 (肺がん胃がん乳がん、子宮がん、大腸がん
子宮頸がん・・・・
原  因 ・ヒトパピローマウィルス感染が原因にある、と最近になって解明されました。
 ヒトパピローマウィルスは、イボを作るウイルスで現在50~60種類発見されている。
 この中の16、18番のヒトパピローマウィルスが、子宮頚癌の発生に関与している可能性が高い。
 男性性器の垢や精液などに潜在するウイルス。セックスによって感染するという説が有力です。
 セックス経験のない女性に子宮頸癌はほとんど起こらない。
症  状 ・初期では自覚症状のないぼですがセックスなどのあとに出血することがあります。
 進行するにしたがって、不正出血、血が混じったり悪臭のするおりものなどが見られるようになる。
 かなり大きくなってくると、下腹部や腰、脚などに痛みを感じるようになります。
治  療 ・初期段階で治療すれば、ほぼ100%治ります。がんが進行するにつれて治癒率が
 低くなっていくので、早期発見のために年に1度は検診を受けましょう。
・治療法は、初期の段階なら子宮を残すことも可能で、開腹せずに腟から患部だけを切除する
 円錐切除術が一般的です。がんが進行して子宮以外のところにも広がっている場合は、
 卵巣やリンパ節なども摘出する手術が行われます。がんが広い範囲に及んだり、
 高齢や合併症などのため手術ができない場合は、放射線療法が行われます。
 手術や放射線療法と並行して、抗がん剤を使う化学療法を行う場合もあります。
ハーブ エキナセア・・・インターフェロン活性化、治癒力強化
キャッツクロー・・・がん予防、胃腸障害(慢性・カタル性・潰瘍性胃炎と腸の炎症)、膵臓炎、痔
予  防 ・子宮頸がんは、ヒトパピローマウィルスが原因とわかって、ワクチンが開発されました。
 現在では、世界の百カ国以上の国で女子中学生を中心に接種されています。
 日本でも、中学生を対象としたワクチン接種の助成をはじめた自治体もあります。
 対象年齢は10歳からですが、上限は決められていません。すでにウィルスに感染していることが
 考えられる人でも、接種して害はありません。多くの方がこのワクチンを接種し、かつ定期的に
 子宮がん検診を受けることで、子宮頸がん減少することなるでしょう。
・ワクチンの副作用による健康被害にてワクチン接種が停滞しているのが現状です。
 子宮頸がんは、ワクチンにて防げるがんですので、摂取を解りやす理解できる環境にしていく
 努力が必要ではないでしょうか。

スポンサーリンク
日常生活を常に見直す努力を
メダボリック・・・生活習慣病が重なり合うと危険度が増す
ストレス・・・外的な有害原因にて生じた障害と防衛反応
便秘・・・腸管にとどまって硬くなり、排便に困難を伴う
冷え性・・・四肢など部分的に冷えを感じることが多い
疲労・・・身体にとって生命維持の上で重要な信号である
自律神経失調症・・・自律神経系の原因不明の愁訴
逆流性食道炎・・・食道に逆流し、食道粘膜に炎症が生じる

子宮体がん・子宮内膜がん
原  因 エストロゲンという女性ホルモンが長期に渡って過剰に子宮に作用すると、子宮体癌が
 できやすいといわれています。エストロゲンが多く、子宮体癌になりやすい女性の特徴として、
 未産婦、不妊、肥満、糖尿病高血圧などが挙げられます。
症  状 ・初期の段階では症状が出ない場合も多く。自覚症状でもっとも多いのは不正出血で、
 おりものの増加、下腹部痛があらわれることもあります。かなり進行すると、
 悪臭のあるおりものが出る。
治  療 ・初期の場合は、子宮を摘出する手術が一般的です。出産を希望する人で、がん
 が子宮筋層まで進んでいない場合は、ホルモン剤を使うホルモン療法が
 行われることもあります。
 子宮体がんは治癒率が高いので、早期発見すればけっして怖い病気ではありません。
 40代になったら、年に1度は子宮頸がんと一緒に検査を受けるといいでしょう。
ハーブ ※がん予防に良いとされるハーブ
エキナセア・・・抗がん、治癒力強化、インフルエンザ、ウイルス感染、エイズ、ウイルス性肝炎ヘルペス
キャッツクロー・・・抗がん、腫瘍抑制、ウイルス性肝炎肝機能障害リウマチ気管支喘息疲労回復
紫イペ・・・がん予防、糖尿病リウマチ、関節炎、各種疾患の痛み、アトピー貧血
桑黄・・・免疫力低下、がん予防、多汗症、更年期障害
霊芝・・・がん予防、免疫力強化、治癒力増強、自律神経失調症、循環機能改善、不眠、肝臓疾患、
カバノアナタケ・・・がん予防、インフルエンザ、エイズ、糖尿、病気予防、高血圧
アガリクス・・・がん予防、自律神経失調症 、生理不順、更年期障害アレルギー症動脈硬化
がん保険 ・現在のがん治療は、医療技術の発達もあり、治る率も高くなってきています。
 手術後の回復も早く、術後2週間程度で退院、その後は通院での治療というケースも
 増えています。通院での治療がメインとなると、この部分に対応していない保険では
 保障されないこととなります。
 体にメスをいれないことで回復が早くなる重粒子線治療などの先進医療に対応していない
 がん保険では、治療の選択ができません。抗がん剤への対応。術後、がんの
 再発・転移などを抑えるため抗がん剤の投与をするケースは多いのですが、
 この負担は大きく長期間にわたるケースも多くなっています。
・現在のがん保険を選ぶ場合は、診断・手術・入院の3点セットに加えて、通院、
 先進治療、抗がん剤治療への対応が不可欠です。
・女性特有のガンでは、後遺症に対する二次的な治療や再発への予防など長期に
 わたる治療が継続することがあります。こうした長期にわたる治療期間が子育ての
 時期と重なる可能性もあり、家事・育児をしながら向き合っていく必要がある場合もあります。

広告

主な子宮の病気
子宮筋腫
原  因 ・子宮の筋肉内に筋腫の芽(筋腫核)ができ、これが卵巣ホルモンの作用によって
 大きくなるのが原因。発生する場所によって次の三つに分けます。
 ①粘膜下筋腫…子宮内膜に発生し、内側に向かって成長する。
 ②筋層内筋腫…子宮壁の中に発生するもので、これが最も多い。
 ③漿膜下筋腫…子宮の表面で発生し外側に成長していく。
症  状 ・自覚症状がない人もいます。筋腫の場所や大きさで症状が違う。
 多い症状は、月経量が増える過多月経による貧血にともなう、動悸や息切れ、
 めまい
などが起きることもあります。
 月経が長びくと不正出血、おりものの増加、月経痛、腹部のしこりなどもよく見られます。
 筋腫が大きくなってくると周囲を圧迫するため、便秘や頻尿、腰痛などが起きることもあります。
治  療 ・手術で筋腫を摘出することが基本的な治療法はですが、筋腫が小さくて症状が無い場合や
 閉経期に近い場合は手術をせず、定期検診で経過を見ます。
 癌になる危険は大きくないので焦る必要はありません。月経異常などの症状がみられたり
 出産の予定がある場合は手術を行います。
 手術には子宮全体を摘出する方法と、筋腫核だけを摘出する方法があります。
 前者は癌の発生の心配がなくなりますし、後者は妊娠の予定がある場合にとられる
 方法です。治療の選択は、医療機関にて相談して決めて下さい。
子宮内膜症
原  因 ・子宮内膜とは、子宮のいちばん内側の膜のこと。子宮内膜は女性ホルモンの作用で、
 周期的に増殖と剥離を繰り返し、月経を起こします。
 子宮内膜症は、この子宮内膜が子宮の内腔ではないところに発生して、
 増殖をすることですが原因が解りません。
 子宮内腔以外にできた子宮内膜も、同じように周期的に増殖と剥離を繰り返します。
 強い生理痛を起こしたり、周囲の臓器や組織と癒着して、いろいろな症状を引き起こします。
 子宮内膜症は年々増加しており、20代の人にもよく見られる病気です。
 不妊の原因になることもありますので、早めに治療することが重要です
種  類 ・外性子宮内膜症(子宮内膜症)
 子宮筋層以外の場所に起こる。卵巣、卵管、子宮の外側をおおっている漿膜、
 子宮と直腸の間(ダグラス窩)などに発生します。現在は、主に子宮内膜症と呼ばれる。
・内性子宮内膜症(子宮腺筋症)
 子宮筋層に起こる。外性子宮内膜症とは病気の性質が違うことから、このタイプは
 子宮腺筋症と呼んで区別する場合もあります。
症  状 ・場所などによって症状の出方は違いますが、もっとも多いのは強い月経痛です。
 とくに月経痛がだんだんひどく長くなっている場合は、子宮内膜症が疑われます。
 内性子宮内膜症(子宮腺筋症)の場合は過多月経や不正出血などが多く見られます。
 外性子宮内膜症(子宮内膜症)の場合は、骨盤内に子宮内膜症が発生すると腰痛
 性交痛が起きたり、直腸や膀胱の近くに発生すると排便痛や排尿痛、便秘
 下痢などの症状があらわれることもあります。
治  療 ・子宮内膜症であるのかどうか、専門医の判断が必要です。血液検査・超音波検査・手術と
 組織診断などの方法があります。
・ホルモン療法は、対処療法なので基本的には症状を和らげるだけで根本治療ではない。
・手術は、卵巣や子宮を取る方法がありますが、妊娠の予定がある場合などは
 保存的に病巣だけを取り除く方法がとられます。しかし再発の可能性がの残ります。
 現状では、閉経までは完治させることのできない病気です。安定した日常生活と
 不妊症という重大な問題の解決ぬ向けてさまざまな治療が行われ、効果をあげています。
 専門外来などを備えた病院を選び受診することが大切です。
ハーブ フランス海岸松・・・不妊症、生理痛(月経困難症)、更年期障害子宮内膜症


子宮頚管ポリープ
原  因 ・良性の腫瘍が子宮頸管の粘膜にできて、それが子宮口から垂れ下がってくる
 原因不明病気です。大きさは2~10mm程度で、1個から数個できる。
症  状 ・ポリープの粘膜は出血しやすいので、不正出血が見られることがあります。
 セックスや激しい運動をすると出血することもある。自覚症状がない場合が多い。
治  療 ・良性腫瘍ですが、切除するのが一般的です。ポリープの根元をねじって切るだけの
 簡単な処置なので、麻酔も使用せず、出血も少量です。
子宮膣部びらん
原  因 ・子宮の腟に面した部分の粘膜が赤く変化して、ただれているように見える状態。。
 子宮腟部びらんは病気ではなく、一種の生理的変化といえるものです。
 子宮腟部びらんがあると、子宮頸管炎などの感染症が起こりやすくなります。
 子宮腟部びらんが起きる原因には、エストロゲンが深く関わっていると見られています。
 月経のある女性の60~70%には、子宮腟部びらんがあるといわれています
症  状 ・子宮腟部びらんがあっても、とくに症状のない場合も多くあります。症状として
 おりものの増加です。接触出血といって、セックスやタンポンなどによって
 刺激を受けると、出血しやすいのも特徴のひとつです。
治  療 ・ひどい症状がなければ、治療の必要はありません。おりものなどの症状が
 気になる場合は、凍結療法やレーザー療法などの治療を行う場合もあります。
 子宮頸がんの初期には、子宮腟部の粘膜にびらんのときと同じような変化が見られます。
 よって子宮腟部びらんのある場合は、がんの検査を行うのが一般的です。
購入資料 ハーブ(Herbal tea)専門店 【百華茶苑】

著者のブログの紹介
薪ストーブを楽しむ 薪ストーブ生活の良さ、楽しさ更に大変なところなど紹介
半坪菜園 畳一枚分(半坪)の大きなプランターのような畑を作り栽培している
年輪・木目の木工 廃棄される樹木の年輪・木目を活かした木工
ハーブ・薬草とは オリジナル画像を使用してわかりやすくまとめたブログ
著作者の木工作品を委託販売しているサイト
  Creema   iichi   minne   tetote

ハーブティー専門店【百華茶苑】 オリジナルブレンド〔ハーブ、薬草〕
A-1(ダイエット) A-2(美 肌) A-3(アレルギー) A-4(病気予防) A-5(糖 尿)
B-1(血 圧) B-2(不 眠) B-3(女性ホルモン) B-4(眼精疲労) B-5(蓄膿・歯周病)

ハーブティー専門店【百華茶苑】 目的別商品〔ハーブ、薬草〕
ダイエット 女性・妊婦 ストレス アレルギー 冷え性 男 性 血 圧
糖 尿 ペット用 目〔老化〕 耳鼻・咽喉 感染防止 歯・口腔衛生 オリジナル

ハーブを調べるには、役立つ索引です。
 名称索引 英名索引 学名索引 用語索引・・・名称や語句で検索
 ハーブ栽培記録・・・・・ガーデニングで栽培した植物の記録

ハーブ・薬草ネット通販 ハーブ(Herbal tea)専門店 

ハーブティー専門店【百華茶苑】福岡県春日市
Copynghted (c) 2005 Hyakka-Saen.Co.Ltd All Rights Reserved